COLLECTION TOPICS

【2018年春夏コレクション速報】パリ前編、新デザイナーたちの初のコレクションはどうなった?

  • ディオールのオープニングを飾ったのはサーシャ・ピヴォヴァロヴァ。Photo courtesy of brand

  • カットワーク部分に、小さなメタルリングをいくつもあしらった、クロエのルック。Photo courtesy of brand

  • 元ディオールのセルジュ・ルフューによる新生カルヴェン。目を引いたのがあちこちで使われていたニワトリのプリント。 Photo by iMAXTREE/Zeta image

  • ラコステでは、80年代にブランドで多用されていた淡い水色を、アシンメトリーなポロドレスに。Photo by iMAXTREE/Zeta image

  • ドリス・ヴァン・ノッテンではヘアメイクにもラインストーンを多用。リップやアイ、ヘアにあしらったモデルも。Photo courtesy of brand

  • 新生ランバンのデビューコレクション。メゾンのロゴを、プリントにアレンジ。柄オン柄に、ベルトをきかせて。Photo by iMAXTREE/Zeta image

ファッションの今、ファッションのその先へ

関連記事

You might also like...

RANKING

ALL

NEWS

SNS

EDITORS

FEATURE

WHAT'S NEW