セレブ図鑑

SCARLETT JOHANSSON/ スカーレット・ヨハンソン

8歳で舞台デビュー。17歳のときに出演した『ゴーストワールド』で高い評価を受け、2003年の『ロスト・イン・トランスレーション』で人気と実力を不動のものとする。女性らしいメリハリボディとかすれた声、そして本来茶色の髪をブロンドにしたことで、ハリウッドを代表するセックスシンボルとして脚光を浴びる。恋多き女性でかなりの自由人と言われており、俳優ライアン・レイノルズと電撃婚をするも、結婚生活は約2年で破局。現在はフランス人ジャーナリストの夫との間に、1歳になる娘がいる。

出身:アメリカ、カリフォルニア州 生年月日:1984年11月22日
身長:160cm 髪の色:ブラウン 瞳の色:グリーン
代表出演作:『ロスト・イン・トランスレーション』(2003)、『マッチポイント』(2005)
配偶者&パートナー歴:ジャレッド・レト(2004~2005)
ジョシュ・ハートネット(2005~2007)
ライアン・レイノルズ(2007~2010)
ロマン・ドリアック(2012~現在<2014年結婚・夫>)

Tags

ファッションの今、ファッションのその先へ

関連記事

You might also like...

RANKING

ALL

NEWS

SNS

EDITORS

FEATURE

WHAT'S NEW