セレブ図鑑

KATE WINSLET/ケイト・ウィンスレット


1994年に映画『乙女の祈り』で鮮烈デビュー。その3年後に出演した『タイタニック』が記録的な大ヒットを飛ばし、アカデミー賞主演女優賞にもノミネートされ、実力派女優としての地位を獲得。プライベートでは恋多き女性として知られ、3度の結婚を経験しており、3児の母でもある。これまでに7度アカデミー賞にノミネートされ、2009年に『愛を読むひと』で初の主演女優賞を受賞。ハリウッドの「女性たちの若さ信奉」に異議を唱え、しわ取りなどの写真加工のNGを訴えるアクティビストでもある。

出身:イギリス、バークシャー州 生年月日:1975105日 身長:169cm 髪の色:ダークブラウン 瞳の色:ダークブラウン 代表作:『タイタニック』(1997)、『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』・『愛をよむひと』(2008)、『スティーブ・ジョブス』(2015)

配偶者&パートナー歴:
ジム・スレアプレトン(1998~2001年)
サム・メンデス(2003~2010年)
ロイス・ダウラー(2010年)
ネッド・ロックンロール/本名:アベル・スミス(2011~〈2012年結婚〉現在)

Tags

ファッションの今、ファッションのその先へ

関連記事

You might also like...

RANKING

ALL

NEWS

SNS

EDITORS

FEATURE