CELEB NEWS

ハリウッド女優も黙る美貌と本物の知性。現代女性のロールモデル、アマル・クルーニーの華麗なファッションに迫る

  • 夫、ジョージ・クルーニーのAFI生涯功労賞の授賞式に出席。オフショルダーで、サイドから大胆に美脚が見えるピンクのドレスはプラダ。ワンサイドで揺れるヘアスタイルがお似合い。この日は「彼は完璧な人物で、その笑顔でいつも私をとろけさせてくれます」とコメント。

  • 2018年5月、世界中が熱視線を送った、ヘンリー英王子とメーガン妃の結婚式に出席。ステラ マッカートニーの目が覚めるようなイエローの膝下丈ドレスに身を包んだアマルの美しさは、群を抜いていた。目立つ原色ながら、控えめの装飾とエレガントなフォルム、この日もアマルは完璧だった。

  • 5月のメットガラでは、リアーナたちとともにホストを務めた。イギリスの若きデザイナー、リチャード・クインのアルミホイル素材、正面はパンツルックという前衛的なドレスで堂々、闊歩。「トレーン部分に双子の子供たちが隠れているの」というコメント力もさすが。

  • パパラッチ写真がハリウッドワイフたちと一線を画するのは、敏腕国際弁護士としてのワーキングスタイル。それは知性と女性らしさが溢れるものばかり。4月のNYでは、オフホワイトの清楚なスーツ姿。資料がぎっしりと詰まっていそうなマチの広い大きなバッグも、シグネチャー的存在だ。

  • ファッション好きなだけでなく、T.P.O.を考え抜くことに長けている。アナ・ウィンターのホームパーティにお呼ばれした日なら、とびきりモードなレースのコルセットドレスを選びながらも自宅という場所を考慮し、リラックス感を忘れないようボトムはデニムで引き算。

  • 肌寒い4月中旬のNY、気の置けない友達と、グリニッジホテルでのディナーを楽しんだアマル。切りっ放しのブラックスキニーデニムに、レイヤードしたレザーブルゾンで、クールなオールブラックスタイルを披露。大ぶりのイヤリングといつもよりナチュラルなメイクで、スイートな雰囲気。

  • レオパードプリントはアマルの定番のひとつ。シンプルな半袖ドレスの上にスカイブルーのコートを羽織って、いざ、お仕事へ。大ぶりのサングラスにローズピンクのリップで出勤することが多い。双子の子育てに、仕事にと、忙しい朝の時間短縮のため?

  • いつもに比べると少しカジュアルなパンツスタイルで出勤。この日はオフィス内での作業が多いのだろうか……と想像するのも楽しい。チェック柄のワイドパンツに合わせたブラウンのコートは、光沢感のある素材を選んでトレンドをさり気なく取り入れている。ピアスもブラウンで統一。

  • はじけるときは、とことんはじける!2017年10月のハロウィンパーティでは、70年代のダイアナ・ロスをイメージしたハルパーンのレインボードレスに丸メガネ&アフロヘアというパンチの効いた出で立ちで登場。普段とのギャップに、人々は驚くやら感心するやら。新たなファンが増えた。

  • 2017年9月、国連本部を訪れるアマルは、情熱的な真っ赤なセットアップで。この日のお仕事バッグはマイケル・コース。色を合わせたベージュのパンプスはマノロ ブラニク。携帯電話片手に闊歩する姿が強く、そして美しい!

  • 2107年6月の出産後、ママになって初めて公の場に姿を現した、ヴェネチア国際映画祭のレッドカーペット。アトリエ ヴェルサーチの繊細なパープルとピンクのグラデーションドレスに身を包むアマルは神々しさすら漂う美しさ! 胸のサイズ以外は変わらぬスタイルで、体型戻しまで完璧。 

  • 夫の愛するリゾート地、そして2人が出会った場所でもある、イタリアのコモ湖でホリデーを楽しむアマル。印象的なストライプのワイドフレアパンツとキャミソールはNY発の高級ブランドロージー アスリーヌ。ちょっと歩きにくそうでも、リラックス感とモードを兼ね備えた着こなしがお見事。

  • 珍しくスポーティな着こなし、と思いきやそれもそのはず、これはジョージ・クルーニーとテニスデートを楽しんだ後。夫婦で色合いを揃えたのか、ブラック×ネイビーのシックな色合い、スニーカーは白。それにしても、アラフォーでここまでペチコートが似合うって素敵!

  • 2017年3月、過激派組織ISISのクルド系少数派のヤジディ教徒への虐殺に対する告発のため、ニューヨーク国連本部へ向かう勇ましいアマルの姿。ヤジディ教徒側の弁護も引き受けることを発表した。そんな決意の日の勝負服はマスタードイエローの半袖、膝丈のワンピースと同色のコート。

  • 妊娠を発表した直後の2017年1月、イギリスのバークシャー州ソニング村を仲睦まじく散歩する、クルーニー夫妻。広大で美しい自然を堪能するならば、たっぷりとしたアランニットにスキニーデニム、カジュアルな乗馬ブーツ。ゴージャスヘアをすっぽりと覆うボリューミィなニット帽もキュート。

  • 2016年10月、ジョージが監督を務めた映画の現場へ陣中見舞。見てください、一瞬にしてその場が明るくなる、ハッピーなヒッピールックを!刺繍たっぷりのベルボトムデニム、フリンジが揺れるバッグ、そして肌をチラ見せさせたニットトップス。さらに、側には愛犬のバセットハウンド。

  • 2016 年9月、イラク大使館から仕事を終えて出てきた、アマル。主役は大輪の花が咲く、ドルチェ&ガッバーナの総レーススカート。花モチーフに合わせて、お仕事バッグはイエローをチョイス。

  • 夫や友達とナイトアウトを満喫中。そんな楽しい夜は、スワンモチーフのステラ マッカートニーのパジャマパンツを選ぶあたりがさすが。それよりもさすが! なのは、隣に並ぶ友達がシンディ・クロフォードであるということ。元祖スーパーモデルと並んでこ絵になる一般人、それがアマル。

  • トランクを引っ張って、空港に出発するところ。この日の「機内服」はステラ マッカートニーのニットセットアップ。足元はアマルには珍しく、トムボーイ風のストラップ靴。

  • 2016年2月、ジョージの主演作『ヘイル、シーザー!』のワールドプレミアムにて。赤を取り入れることの多いアマルだが、この日も洗練のT.P.O.ファッションが炸裂。レッドカーペット、そして映画の題名が白地に赤で書かれていることを鑑みて、ジャンバティスタ・ヴァリのミニドレスで登場。

  • 2015年5月に公開されたディズニー映画『トゥモローランド』のプロモーションのため、夫とともに来日したアマル。空港に降り立つ際に選んだのは、ミッソーニのグラデーションドレス。シワになりにくく、華やかで旅にぴったり。

  • 2015年のメットガラでは、メゾン マルジェラのレザーティアードドレスを着用。ゴージャスで美しいだけでは終わらない、アマルのパワフルなアイデンティティもしっかりと伝わる一着。豊かな黒髪をワンサイドに寄せた大きなウェーブヘアが定着してきた頃。

  • 2015年4月、ワシントンの記者クラブを出るアマルは、珍しくシャープなパンツスーツ。ウエストをぎゅっと絞ったスーツの色合いに合わせ、スエードのポインテッドトゥシューズとバッグに巻いたスカーフもブルー。

  • 2015年3月、デザイナーのジャンバティスタ・ヴァリを含む、数人の友達とNYのミッドタウンにあるモンキー・バーから出てきたところをパパラッチ。というわけで、フェザーのトップス、長い脚が引き立つプリントパンツももちろん、ジャンバティスタ・ヴァリ。

  • メイクもかなりナチュラルであどけなさすら残る、2011年夏のアマル。今では完璧に計算された巻き髪も未完成。いつも様々なバリエーションで楽しませてくれるイヤリングもなし。

  • 2011年2月、ジョージ・クルーニーと出会う前のアマルを発見。 この頃から世界有数の美貌と才能を兼ね備えた国際弁護士として注目はされていた。スイートピンクのロングジャケットとパンタロン風のパンツのシルエットはよいとしても、まだまだな感じあり!?

ファッションの今、ファッションのその先へ

関連記事

You might also like...

RANKING

ALL

NEWS

SNS

EDITORS

FEATURE

WHAT'S NEW