CELEB NEWS

「性的描写を100テイクも強要された」。レア・セドゥ、『アデル、ブルーは熱い色』の監督を「頭がおかしい」と批判

俳優のレア・セドゥ(36)が、2013年に出演した映画『アデル、ブルーは熱い色』の激しい性的描写について振り返り、「頭がおかしい」と当時の監督を痛烈批判!

ファッションの今、ファッションのその先へ

関連記事

You might also like...

RANKING

ALL

NEWS

SNS

EDITORS

FEATURE

WHAT'S NEW