CELEB GALLERY

何もかもが桁外れ! 世界が誇るディーヴァ、マライア・キャリーの奇跡・波乱・笑いに満ちたスター人生

  • 1988年、バックコーラスを務めていた歌手ブレンダ・K・スターに連れられパーティへ。そこでたまたまデモテープを渡したのが、なんとCBSレコード(現ソニー・ミュージック)の社長トミー・モトーラ。デビューのきっかけをつかむ。

  • 1990年、「7オクターブの音域を持つ歌姫」のキャッチコピーとともに、ファーストシングル『Vision of Love』をリリース。美貌と奇跡的なシンデレラストーリーの相乗効果で、デビューとともに大ブレイク!

  • デビュー翌年の1991年2月に開催されたグラミー賞授賞式で、最優秀新人賞、最優秀女性ポップ・ボーカル・パフォーマンス賞の2部門に輝いたマライア。ウェイトレス時代からわずか3年で、スターの座に。

  • マライアといえば、顔を右に振ったポージングが定番。初めての写真撮影でスタッフのひとりから受けた「顔の右側から撮った写真の方が美しい」という指摘を、デビュー当時から律儀に守り続けているそう。

  • スターダムへの道のりを支えてくれたトミー・モトーラ社長と、1993年に結婚。当時マライア23歳、トミー43歳。誰もが羨む玉の輿婚を果たすも、結婚生活はわずか4年で破綻。のちに、夫の過剰な束縛が原因だったと語っている。

  • 1994年、名曲『All I Want for Christmas is You』を含んだアルバム『Merry Christmas』を発表。全世界で1,500万枚以上を売り上げる爆発的ヒットを記録し、“クリスマスソングの女王”という異名を持つまでに。

  • 1997年にリリースしたアルバム『Butterfly』が、またもミリオンセラーに。立て続けにヒットを連発したマライアは、キャリア絶頂期を迎える。

  • アルバム『Butterfly』をリリース後、蝶の形をしたセクシーなトップスでイベントへ。この頃から、ボディラインを強調した過激な衣装が話題を集めるように。

  • 映画『プリンス・オブ・エジプト』(1998)の主題歌『When You Believe』で、尊敬する先輩ディーヴァ、ホイットニー・ヒューストンとデュエット。圧巻のパフォーマンスで、人々を魅了。

  • 1999年にリリースしたアルバム『Rainbow』を最後に、ソニー・ミュージックからヴァージン・レコードへと移籍。8,000万ドル(当時約128億円)という破格の移籍金が、ニュースのヘッドラインを独占。

  • ラッパーのショーン・コムズや野球選手のデレク・ジーターらとの熱愛報道を経て、1999年にメキシコ人歌手、ルイス・ミゲルと交際。マライアにとっては珍しく長続きするも3年で破局。のちに当時を振り返り、「人生で最も辛い時期だった」と語っている。

  • 破局やキャリアの低迷を受け、精神的なトラブルを抱えていたマライア。主演映画のプロモーションのために登場した生放送番組でストリップまがいのパフォーマンスを行い、批判が続出。翌週には自殺未遂を起こし、病院に搬送される。

  • 2001年、初の主演映画『グリッター きらめきの向こうに』が公開に。2,200万ドルの制作費に対し、全興行収入は527万ドルと結果は大赤字。同年のゴールデンラズベリー賞では6部門にノミネートされ、マライアは最低主演女優賞を受賞。

  • 映画『グリッター きらめきの向こうに』の不評を受け、サウンドトラックアルバム『Glitter』のセールスも伸びず。移籍したばかりのヴァージン・レコードから契約を打ち切られ、キャリア史上最大のピンチを迎える。

  • そんなマライアを救ったのが、アイランド・デフ・ジャム・ミュージック・グループ。2002年にアルバム『Charmbracelet』で復活し、2005年に発表したアルバム『The Emancipation Of Mimi』が爆発的ヒット。トップアーティストに返り咲いた。

  • 2002年2月に開催されたアメリカンフットボール決勝戦「スーパーボウル」にて、国歌斉唱。トップアーティストだけが選ばれる憧れのステージに立ち、気持ち良さそうに熱唱!

  • 『The Emancipation Of Mimi』は1,000万枚以上を売り上げ、同年の全米年間セールス1位に。グラミー賞3部門を含む多くの賞に輝き、マライアの人気は完全復活。人生2度目の奇跡とも言えるカムバック劇で、世界中を驚かせた。

  • 晴れて第一線に復帰したマライアは、表情までグッと明るく。ファンに取り囲まれながら、鼻高々にウォーキング。

  • 2006年、女性用カミソリブランド「ジレット ヴィーナス」が主催する全米美脚コンテストで「美脚セレブリティ賞」を受賞。巨大な脚の銅像に並んで、威風堂々たる佇まい。受賞を機に、脚に10億ドル(当時約1,130億円)もの保険をかけたとか。

  • 衣装が過激化の一途を辿るマライア。ジェイ・Zとのデュエットでは、黒のランジェリー姿でステージに君臨。セクシーすぎて、ジェイ・Zも直視できない!?

  • 2008年4月、PV撮影で出会った俳優&ラッパーのニック・キャノンと、交際期間わずか6週間で電撃結婚。当時、総資産約350億円とも言われたマライアに対し、ニックは約6,000万円。セレブ界きっての「格差婚」に世間は大騒ぎ。

  • 2008年のシングル『Touch My Body』がビルボード1位に輝いた18曲目となり、ビートルズに次ぐ歴代2位の記録保持者に。同じくヒットした同曲のPVでは、スクールガール風のミニスカート姿で大はしゃぎ。ディーヴァらしからぬ演出が好評を得て、再生回数もうなぎのぼり。

  • ラッパーのエミネムから肉体関係を暴露されると「大嘘」と猛反発し、アンサーソング『Obsessed』を2009年にリリース。「なぜそんなに私が好きなの?」という歌詞や、自ら男装しエミネム役を熱演したPVが大ウケし、またもヒット!

  • マライア39歳のバースデーには、夫婦でカリブ海旅行を満喫。ニックの背中には、「Mariah(マライア)」という巨大なタトゥー! ディーヴァは、夫の愛情表現も桁違い!? 離婚後はすぐさま別の柄を重ねており、マライアの文字はなかったことに。

  • マライアが親友と呼ぶ数少ないセレブのひとりが、マイケル・ジャクソン。デビュー当時から親交があり、結婚生活の相談にのってもらっていたとか。2009年7月に行われたマイケルの追悼式に友情出演し、彼の名曲『I’ll Be There』を熱唱。

  • 主演映画での失敗にもめげず、『プレシャス』(2009)で演技に再挑戦。ほぼノーメイクで演じたソーシャルワーカー役は、まるで別人! 体当たりの演技は高い評価を得て、パームスプリングス国際映画祭でブレイクスルー・アワードを受賞。

  • 2009年10月、愛する夫・ニックとの結婚生活による幸せ太りか、ぽっちゃり期が到来。『The Today Show』のパフォーマンス時には、男性ふたりがかりでマライアをリフト。

  • 2010年、40歳にして念願のベビーを授かったマライア。こちらは2011年、出産前日に撮影された1枚。双子とだけあって、お腹はかなりのビッグサイズ!

  • 2011年4月30日、男女の双子を出産。結婚記念日に出産するというドラマチックなエピソードが、またも話題に。女児はマリリン・モンローに由来してモンローちゃん、男児はニックからプロポーズされた部屋“モロッカン・ルーム”からとり、モロッカンくんと名付けた。

  • 出産後は厳しい食事制限を徹底し、たった半年で大幅なサイズダウンに成功! ダイエットプログラムを提案する会社「ジェニー・クレイグ」のブランドアンバサダーに起用され、イベントに出席。美しく変身を遂げた姿で、世間をアッと驚かせた。

  • 2012年、インスタグラムアカウントを開設し、この写真を初投稿。このとき誰が、奇想天外な写真で溢れ返ることを予測できただろうか。

  • 2013年、人気オーディション番組『アメリカン・アイドル』の審査員に。1シーズンのギャラは、米リアリティ番組史上最高額の1,800万ドル(約20億円)! 同じく審査員だったニッキー・ミナージュと毎回のように口論を展開し、そろって降板。

  • 結婚記念日には毎年、ゴージャスな記念式を執り行っていたマライア&ニック夫妻。2013年、5回目の結婚記念日にはカリフォルニアのディズニーランドを貸切り。ウェディングドレスに身を包み、結婚の誓いを新たにした。

  • 2013年12月、ホワイトハウスの広場で毎年開催される大クリスマスツリーの点灯式に出席。オバマ大統領の前でパフォーマンスを行ったのち、双子のベビーとともに壇上へ。

  • 2014年、5年ぶりとなるアルバム『Me. I Am Mariah... The Elusive Chanteuse』を発表。タイムズ・スクエアで開催されたリリースイベントには、世界中からファンが殺到。盛大なラブコールを浴びて、ご満悦の表情。

  • イースターには夫と、うさぎのコスプレをエンジョイ。ニックの背中にどっしりと腰をかけたマライアの写真は、ふたりの関係を表しているよう? 翌年2015年に離婚を申請するも円満な関係をキープしており、現在も一家でたびたび食事を楽しんでいる。

  • 新アルバムを無事発表できたことで気が抜けたのか、またも激太り。どんなに太ってもボディコンシャスなドレスを諦めないのが、マライアの流儀。2014年10月に行われたコンサートで撮影された「ドスコイ!」な姿は、もはや愛らしい?

  • 2015年、ハリウッド・ウォーク・オブ・フェームに、その名を連ねたマライア。セクシーなドレスで登場した記念式では、満面の笑み! しかし翌年のイベントで口パクが露呈すると、マライアの星に落書きがされる事態に……。

  • かねてからマライアの大ファンだったオーストラリアの資産家、ジェームズ・パッカーの猛アプローチを受けて交際に発展。ちなみにジェームズは過去に、ミランダ・カーとの熱愛報道が流れたことも。好みの幅が広いのか、こだわりがないのか……?

  • ジェームズからプロポーズを受け、2016年1月に婚約。35カラットといわれる婚約指輪の価値は、なんと10億円! 写真は婚約後、初めて公の場に登場した際の1枚。指輪を見せびらかしたくて仕方ないのか、不自然に左手を掲げながら闊歩。

  • アカデミー賞授賞式で同席した歌手エルトン・ジョンは、この写真に「輝きを放つマライアと。僕よりも多くのダイヤを身に纏っていたよ!」と書いてインスタグラムに投稿。エルトンにこんなことを言わしめるのは、マライアだけ!?

  • 10cm以上のハイヒールがトレードマークのマライア。2016年5月にはイベント会場へと向かう途中、靴が脱げてあわや転倒! それでも今なお、ピンヒールを愛用。

  • お色気ムンムンな入浴風景とともに、新曲のリリース情報を発信。コメント欄にはセクシーさを讃える声よりも、「ダイヤをつけたまま入浴するの?」という驚きの言葉がずらり。どちらにせよ、話題作りは大成功。

  • 2015年から、ラスベガスのシーザーズ・パレスで定期公演を行う契約をゲット。多くのセレブがゲストととして登場し、豪華な演出が話題に。ステージには、ジェームズとの破局の原因とも言われる振付け師、ブライアン・タナカの姿も。

  • 婚約から1年未満で、ジェームズと破局。婚約破棄の和解金とともにマライアが受け取ったのが、35カラットのリング。指を変えて着用する図太さに、あっぱれ! しかしジェームズへの思いを断ち切るべく、今年6月にこっそり売却したとか。

  • ジェームズとの婚約破棄直後に、13歳年下の日系アメリカ人振付け師のブライアンと交際を開始。初のバカンスでは、まるでティーンカップルのようにいちゃいちゃ。さらっとお姫様抱っこできる筋力と情熱を持ち合わせたブライアンに、百戦錬磨のマライアも骨抜きに?

  • 2016年の感謝祭には、珍しく料理風景をインスタグラムにアップ。胸を大胆に露出した服装の片手には手作りパイという、異様な光景が注目の的に。世界のディーヴァは、古き良き主婦アピールなどに興味ナシ!

  • 多くのスターをファンに持つマライア。2016年12月14日に開催されたクリスマスコンサートに駆けつけたのは、ビヨンセと娘のブルー・アイヴィーちゃん。新旧ディーヴァの集合写真にファン歓喜!

  • 2016年12月31日、毎年タイムズスクエアで開催されるカウントダウンイベントで、パフォーマンスを行ったマライア。気持ちよく歌うなか、音響機材トラブルが生じて口パクが露呈……。さすがにバツが悪かったのか、ステージ上で困った顔。

  • インスタグラムに投稿された、ジムでのエクササイズ風景。はち切れそうな網タイツ以上のインパクトを発揮したのが、そのピンヒール。常識にとらわれないディーヴァに、「危ない」なんてアドバイスはご法度。

  • ピンヒールでのエクササイズは効果がなかったのか、2017年の夏頃から、おなじみとなった激太り姿がゴシップニュースを席巻。それでもやっぱり、お気に入りのボディスーツは手放さず。コロコロと体型が変わるマライアに、衣装デザイナーも一苦労?

  • 激太りからステージで踊ることができなくなり、観客から批判が殺到。さすがの女王も危機を感じたのか、減量手術を決心。数ヶ月後には見違えるほどスリムに。元スーパーモデルのナオミ・キャンベルと堂々と並んだ顔には、自信が満ち溢れているよう。

  • 口パクがバレた翌年、同カウントダウンイベントに再チャレンジ! 見事な生歌を披露し、屈辱を晴らすことに成功。極寒ニューヨークで裸同然のドレスを選んだ結果、ステージ上では寒さに震える一幕も。「暖かい紅茶が出てこない」と文句をこぼし、女王節を炸裂。

  • 1度は破局したものの、ブライアンと順調に愛を育むマライア。バレンタインデーには、こんなラブラブショットをインスタグラムで公開。果たしてどんなシチュエーションなのか……? ディーヴァの日常には、謎が尽きない。

  • 2018年4月、米エンタメ誌『People』の独占インタビューで、長年に及ぶ躁うつ病との戦いを激白。周囲の期待に応えたいというプレッシャーから発症したそうで、「悩んでいる人々への偏見が少しでもなくなればと願う」と明かした。

  • 7歳になったモンローちゃんと、バカンス先でのツーショット。ディーヴァの母に倣い、美脚ポーズもお手の物。他人を褒めないことで有名なマライアだが、娘は「すごい才能の持ち主」と絶賛。歌手デビューが待ち遠しい!

  • 4年ぶりとなるアルバム発表に向けて、9月に新シングル『GTFO』をリリース。10月9日に開催されたアメリカン・ミュージック・アワードでは同アワード10年ぶりとなるパフォーマンスを行い、最新曲『With You』を初披露! 19曲目のチャートNo.1となるか!?

ファッションの今、ファッションのその先へ

関連記事

You might also like...

RANKING

ALL

NEWS

SNS

EDITORS

FEATURE

WHAT'S NEW