石川三千花の勝手にオスカー!2018【アフターパーティ編】

授賞式が終わっても、ハリウッドの祭りはまだまだ続く!アフターパーティで社交する、というセレブリティ族の“大営業大会”が待っているのだ!そこではニューロマンスが生まれるチャンスだってある。めいっぱい着飾ってアピールし、酒をかっくらい、ダンスで乱れ、最後にがっつりインスタにアップする。場はゴージャスだけど、やってることはセレブもおんなじだった!

illustration & text:Michika Ishikawa  photography:Gettyimages

フランシス・マクドーマンドに降りかかった、オスカーの呪い!

今年のアフターパーティの話題をさらったのは、主演女優賞を受賞したフランシス・マクドーマンドのオスカー像が盗難にあったことだろう。オスカー像はその後、無事にマクドーマンドの元に戻ってきて、彼女もその窃盗犯を解放するよう頼んで一件落着。しかし、私は見逃さなかった!マクドーマンドが受賞後のバックステージで、オスカー像を逆さ持ちしていたのを!プレゼンターのジョディ・フォスター、ジェニファー・ローレンスと、若干、調子こいたショットに収まっていたのだ。

これは、オスカーの呪いですね!マクドーマンド、スピーチがあまりにも沸いたんで、高揚してバックステージに来たとたんに茶目っ気が出たんでしょうね。なんたって、『ファーゴ』で1997年に初主演女優賞を受賞したときには、くわえたばこでオスカー像を持った人ですから、オスカー像の扱いは元々ワイルドな人なんです。

しかし、この出来事は、来年からのオスカー受賞者の教訓になったと思う。なにしろアフターパーティは暗くて、すんごい人混みで、音楽はガンガン鳴っているし、ウィナーは興奮しているから大事なことをコロッと忘れてしまう。私もアフターパーティで、テーブルに無防備に置かれたトロフィーを目撃したことがある。来年からは、ウィナーのみなさんは、おおいに気をつけることだろう。

イラストレーター&エッセイスト 石川三千花

イラストレーター&エッセイスト 石川三千花

映画、ファッションを独自の視点からイラスト+エッセイで斬る!著書に『石川三千花の勝手にシネマ』、『勝手にオスカー』など。

https://twitter.com/michikaishikawa

 

ファッションの今、ファッションのその先へ

関連記事

You might also like...

RANKING

ALL

NEWS

SNS

EDITORS

FEATURE

WHAT'S NEW