CULTURE&LIFESTYLE NEWS

銀座の新ランドマーク!「#MUJI HOTEL GINZA」と世界旗艦店「#無印良品 銀座」がオープン

  • 銀座並木通り沿いにある「MUJI HOTEL GINZA」のエントランス。

  • 6階の「MUJI HOTEL GINZA」のフロント。

  • 「MUJI HOTEL GINZA」最大の広さ、52㎡を誇るタイプIの部屋。¥55,900(消費税・サービス料込み)

  • 6階の和食店「WA」では旬の素材を使ったおばんざいが食べられる。営業時間 昼食 11:30〜15:00(L.O.15:30)/ 夕食 17:30〜22:00(L.O.2:300)

  • 地下1階の「MUJI Diner」。朝食 7:30〜11:00/昼食 11:00〜14:00/カフェ 14:00〜17:00/夕食 17:00〜22:00(L.O.21:30)

  • 「MUJI HOTEL GINZA」最小の、セミダブルベッドのタイプAの部屋。¥14,900(消費税・サービス料込み)

  • タイプBの部屋。¥27,900(消費税・サービス料込み)

  • 44室あるタイプCの部屋。¥29,900(消費税・サービス料込み)

  • ツインルームのタイプE。¥36,900(消費税・サービス料込み)

  • ツインベッドのタイプF。36㎡あるのでゆったり過ごせる。¥36,900(消費税・サービス料込み)

  • 2段ベッドがユニークなタイプGの部屋。¥29,900(消費税・サービス料込み)

  • タイプHの部屋。¥29,900(消費税・サービス料込み)

  • ホテルのためにオーダーしたというバスタブ。シャワールームのみのタイプの客室も有り。

  • パジャマはホテルのオリジナル。無印良品で購入することはできないレアなもの。

  • アメニティにはお馴染みの歯ブラシなどが並ぶ。

  • コットンの室内スリッパ。

  • 客室には「超音波うるおいアロマディフューザー」が完備、リラックスした時間が過ごせる。「電気ケトル」も無印良品の人気商品。

  • セイフティボックスの横にはヒット商品の「LED懐中電灯」が。

  • ジャケットにフィットする「レッドシダーハンガー」も完備。

  • 「MUJI Diner」朝食 7:30〜11:00/昼食 11:00〜14:00/カフェ 14:00〜17:00/夕食 17:00〜22:00(L.O.21:30)

  • 6階のホテルエントランスでは盆栽がお出迎え。

  • フロントの奥にはレストラン「WA」が。営業時間 昼食 11:30〜15:00(L.O.15:30)/ 夕食 17:30〜22:00(L.O.2:300)

  • 6階の「ATELIER MUJI」内にある「Salon」。営業時間:10:00〜26:00

  • ホテルオリジナルのアイテムやギャラリーで展示中のデザイナーに関連するアイテムなどが並ぶ、6階「ATELIER MUJI」内のショップエリア。

  • こだわりのお茶やコーヒー各種が並ぶ。

  • パンに、クッキーにつけて美味しい、TORAYA CAFÉの「あんペースト」も販売。

  • 6階の「ATELIER MUJI」。現在はGallery 1で開催中の「変える。エンツォ・マーリと“栗の木プロジェクト”」展に合わせ、ショップコーナーでもエンツォ・マーリ関連のヴィンテージなどが販売されている。

  • エンツォ・マーリがデザインした、美しいアイテムの数々。

  • ギャラリー2で6月23日まで開催中の「言葉からはじまるデザイン 栗の木プロジェクト」。国内外のデザイナーや建築家、ジャーナリスト、スタイリストなどに「デザインは(   )」という質問を投げかけた、その答えが並んでいる。

  • 1階に並ぶ、銀座ならではのお土産アイテムが熱い。おすすめは写真の「醤油」をはじめ、6種揃った「おみやげ缶」シリーズ。海外出張のお土産にも大ウケするはず。¥454

  • 「おみやげ缶」を開けると、お弁当の定番、魚型醤油差しが!

  • ブリキケースに「煎」と書いてあるのは「海苔あられ」¥361。他にも「おみやげ缶」には「あずきとれん乳のクッキー」¥361などがある。

  • TOKYOの文字がクールに見える、「おみやげ巾着」シリーズの「ぽち菓子セット 綿巾着入り」¥546

  • 鯛焼き、だるま、折り鶴などのジャパンモチーフが美しい。「チョコがけいちごセット 綿巾着入り」¥917

  • オリジナルのギフト用グッズにもジャパンテイストが。茶缶やオーガニックコットンのギフト箱、袋などが揃っている(有料)。

  • 保冷バッグなどにも無印良品ならではの漢字のタイポグラフィがあしらわれている。

  • 1階から5階では全ジャンルの無印良品グッズを網羅。無印良品好きにとってはアミューズメントパークと言えるほど、1日楽しめる場所に!

  • 寝具エリアにはさまざまな素材や織り方のシーツやケットなどが。麻平織、綿サッカー織、オーガニックコットンワッフルと、素材選びに悩むのも楽しい。

  • 多用途使いできるインド綿の布も豊富に取り揃えられている。

  • 世界中から探してきた良いものを集めた「Found MUJI」コーナー。奥にはインテリアショップ、イデーのコーナーも。

  • 色も素材も豊富に揃うかご。見ているだけでも楽しい気分に。

  • かご好きにはたまらない、種類豊富なかご、かご、かご!

  • 布団が入る大きさの、「無印良品 銀座」限定のリサイクルバッグ¥139

  • ヒットの予感が漂う「ジュート マイバッグ」B5¥176~

  • 何枚あってもいい白Tシャツ。「インド綿天竺編みクルーネック半袖Tシャツ」¥917。

  • 無印良品で購入した布製品に200種類以上のマークや各種文字の中から選んで刺繍してもらうことで世界で一つだけのマイオリジナルを作ることができる「デザイン工房」。名入れや製本などのサービスも。

  • お土産需要もありそうな浴衣もラインナップ。

  • アートやデザインの関連書籍からエッセイ集、料理本まで、選び抜かれた本が並ぶ「MUJI BOOKS」。

  • 旅で銀座を訪れた人にも、これから旅に出る人にも嬉しい、小分けボトルも各種揃う。ディスプレイも圧巻!

  • 銀座店限定カラーの「キャリーバーの高さを自由に調節できるストッパー付きハードキャリー」35L¥13,796/62L¥18,426

  • 人気文房具も大量に並べることで美しく迫力あるディスプレイに。ヒットアイテム「2色ツインペン」などもここに。

  • 使いやすさ抜群の「ナイロンメッシュペンケース・ポケット付き」¥361

  • ペンや領収書、小物整理に便利な「片面クリアケース」¥92

  • 人気の「ポリプロピレンバケツ・フタ付」¥546。シンクに合わせて高さが低くしてある。

  • 有機の緑茶、ほうじ茶、ルイボス茶の3種をベースにしたブレンドティーを32種類量り売りする「ブレンドティー工房」。リフレッシュ用に、おやすみ前に、食事と一緒に、リラックスしたいなどの目的に合わせて、オーダーを受けてからブレンドするスタイル。

  • 「ブレンドティー工房」に並ぶさまざまなお茶。

  • 階のエントランスを入るとすぐに広がっている、産地やものにこだわった青果コーナー。試食販売もある。

  • マルシェのように新鮮野菜が並ぶ。写真は旬のジャンボアスパラガス。

  • 宿泊者はもちろん、銀座にオフィスのある人には嬉しい、手軽で便利な「日替り弁当」。ウェブサイト、MUJI passportアプリで予約すれば、指定の時間に銀座周辺エリア(一部を除く)に届けてくれるサービスも。

  • 1階の青果販売エリアの横の屋台で販売される「日替り弁当」。

  • 1階ベーカリーのオリジナルのパンにも注目。「フレンチトースト」「練乳クリームパン」など、ユニークなパンがリーズナブルな価格で購入できる。

  • 焼きたての「コーンたっぷり豆乳パン」。

  • 「無印良品 銀座」の外観。手前に見えるのがベーカリー。

ファッションの今、ファッションのその先へ

関連記事

You might also like...

RANKING

ALL

NEWS

SNS

EDITORS

FEATURE

WHAT'S NEW