モダニティが息づく、カンペールミュージアムへようこそ

地中海に浮かぶスペインのマヨルカ島で1975年にうまれた<カンペール>。歴史をさかのぼると、そのルーツは1877年。熟練の靴職人が英国で生産方法について学び、島で職人技とテクノロジーを融合させた靴作りをスタートしたのがはじまりだ。約1世紀ののち創始者の孫が<カンペール>を設立して以来、自然豊かで多様性のある地中海が育む感性とクリエイティビティ、現代にふさわしい洗練と機能性を備えたオンリーワンの存在として世界中で愛されている。

秋冬コレクションは“ナイトレーシングカー”がインスピレーション源。どこかミステリアスな一面をもつ室内空間のテクスチャーから着想を得て、マットな黒や鮮やかな赤、ボンディングやラバーを彷彿させるレザーなどを用いたモダンで機能的なシューズ&バッグが揃う。ミニマルなシェイプは、現代のアートピースさながら。さあ、最新コレクションからSPURが厳選したアイテムが集う“カンペールミュージアム”へようこそ。

ブーティ「オールライト」〈ヒール4.6㎝〉各¥22,000/カンペール *特集内の価格はすべて税抜き

photos: Naoki Seo styling: Mayu Yauchi artwork:Mamoru Hinata text: Naoko Monzen



カンペール
03-5412-1844