CAMPER テクノロジーでモダンに表現する中世のインスピレーション

スペイン、マヨルカ島で1975年に誕生したシューズブランド<カンペール>。地中海で生まれたクリエイティビティを最新のテクノロジーで表現し、機能的なアイテムを発信している。自然豊かな島をルーツに持つ靴が都会の生活へと溶け込み、デザインと機能性を両立させていく。そんな対極的な要素を共存させる“二極性”が、<カンペール>のフィロソフィーを力強く物語る。

今季のコレクションは「アナクロ二ズム(時代錯誤)」。歴史から得たインスピレーションを現在の技術と融合させ、未来へと繋げる旅を表現。中世のジャンヌ・ダルクの鎧や騎士の無骨でありながら洗練されたスタイル、ルイ14世の時代のリッチなテクスチャーや優雅で深みのあるカラーコンビ、先史時代の恐竜からイメージしたネオンカラーなどを新作のシューズやバッグに反映している。この特集では、中世にクローズアップした“ARMOURS”から、最新のシューズ&バッグをピックアップ。


photos: Yuka Uesawa styling: Chiaki Utsunomiya text: Kaori Yamamoto

左から、ショートブーツ「LEA」〈ヒール8.2cm〉¥33,000、アンクルブーツ「LEA」〈ヒール8.2cm〉¥32,000/ともにカンペール *特集内の価格はすべて税抜き

カンペール
電話:03-5412-1844