FASHION FEATURE

研究発表! 平成最後の冬ニット、トレンド動向リポート

トレンドキーワード7【ホワイト】

  • 旬のバルーンスリーブを取り入れた今年らしい一枚。バックスタイルがボタンで留めるカーディガンの仕様で、前後逆でも着られる2WAYデザイン。¥26,000/シンゾーン ルミネ 新宿(ザ シンゾーン)

  • ペルーの職人が手編みしたカーディガン。オーセンティックなデザインにふんだんにパプコーン編みをあしらい、プレイフルな表情へ。¥69,000/SHIPS 渋谷店(イレブン シックス)

  • ビッグシルエットのカーディガンを、やさしいホワイトカラーで。スナップボタンやスクエアポケットなど、装飾を控えたミニマルなデザイン。¥37,000/THE WALL SHOWROOM(リト)

  • クラシカルなアラン編みのカーディガンにあしらわれたのは、なんとミンクのエルボーパッチ。カシミヤ混の素材で、肌ざわりも柔らか。¥120,000/ドゥロワー 青山店(ドゥロワー)

  • フィッシャーマンニットをベースにした変形デザイン。Vネックとスプリットしたフロントからワンピースやシャツをのぞかせて。¥88,000/3.1 フィリップ リム ジャパン(3.1 フィリップ リム)

  • クロシェ編みのロングスカートはレイヤードを楽しみたい一着。左サイドにはスリットが入り、歩きやすく。¥10,000/ジャーナル スタンダード レリューム 表参道店(ジャーナル スタンダード レリューム)

  • ふわふわのアンゴラを使用した、その肌ざわりのよさは格別。フロント部分は編み地を変え、さりげなくニュアンスを。長くルーズな袖も特徴的。¥138,000/三喜商事(ハイダー アッカーマン)

  • ざっくりとしたケーブル編みのプルオーバーは、細身のシルエットで大人っぽく。袖や丈感を長めにして、今年らしいムードに仕上げている。¥171,000/コロネット(ニナ リッチ)

  • アイボリーのカシミヤにシルクをブレンドした、オープンフロントのカーディガン。綿あめを思わせるふわりとした肌ざわりでで春先まで活躍しそう。¥235,000/ザ・ロウ・ジャパン(ザ・ロウ)

  • スクエアフォルムのオーバーサイズニット。ケーブル編みを端々にあしらい、シンプルながら主張のある一枚。¥98,000/インターナショナルギャラリー ビームス(クラウディア リー)

ファッションの今、ファッションのその先へ

関連記事

You might also like...

RANKING

ALL

NEWS

SNS

EDITORS

FEATURE

WHAT'S NEW