FASHION FEATURE

研究発表! 平成最後の冬ニット、トレンド動向リポート

トレンドキーワード9【カラーブロック】

  • トーンの違うストライプに赤いラインが入ることで、モダンな印象に。ハイゲージでしっかりと編まれており、カットソー感覚で着用できる。¥40,000/ハルミ ショールーム(AKIRA NAKA)

  • グリーンのツートーンが印象的。フォルムこそベーシックだが、袖や身頃にはリップや、バナナ、サメ、ピースマークの刺しゅうが施されており プレイフル。¥21,000/ポール・スミス リミテッド(PS ポール・スミス)

  • このブランドらしいインパクトのあるビビッドカラーが目を引く。なめらかで肌なじみのよい、こだわりの細番手の糸を使用。伸縮性があり着心地も追求している。¥43,000/ファセッタズム

  • コンパクトなシルエットや大きなボタン、カラーパレットがレトロモダン。全体には弾力のある肌ざわりのいい素材を使い、ウエストや袖はリブで引き締めている。¥38,000/エム アイ ユー(soe)

  • ハイゲージのニットにボリュームのあるリブ袖がドッキングされている。袖口には、シャツの下にさらにピッチの違うリブニットをレイヤード。¥39,000/エンフォルド

  • シックなカラーパレットに見えて 、バックは今季注目の鮮やかなイエローという2面性が魅力。サイドに入った深めのスリットや、長い後ろ身頃など細部にも心配りが。¥24,000/アストラット 新宿店(アストラット)

  • いろいろなニットを組み合わせて仕立て上げた一着。ブルゾンデザインの袖が入ることで、ストリートのムードも加わる。¥67,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(マルツィオーリ)

  • ショルダーやサイドに施されたブロッキングがほどよいアクセントに。薄くライトウェイトなため、春先まで活用できる。¥48,000/ブランドニュース(アカネ ウツノミヤ)

  • カラーリングとブロッキングのデザインが大胆。起毛の度合いが違う糸を使い、編み方も変えることでいっそう表情豊かに仕上げている。¥31,000/ティースクエア プレスルーム(TELA)

  • モダンアートのような配色のタイトなニットドレス。素材はカシミヤで、左裾にはブランド名が刻印されたリング状の飾りをあしらっている。¥48,000/UNIT&GUEST(RUE DE TOKYO)

ファッションの今、ファッションのその先へ

関連記事

You might also like...

RANKING

ALL

NEWS

SNS

EDITORS

FEATURE

WHAT'S NEW