乗松美奈子の 「ミナコラム」

メゾン クロエのオープニングを飾るFemininities-Guy Bourdin展

  • 左・ドゥ・ラ・ブルドネイ氏曰く、カタログの表紙(左)にこの写真を選んだのは、「躍動感と軽やかさが、限りなくクロエらしいから」。裏表紙(右)のジェーン・バーキンは、「ドレスよりも女性にまずは目が行く。これが、クロエの服があるべき姿」

  • 常設展では、歴代8人のデザイナーたちの作品の要素や特徴を、アルファベット順にまとめている。左・CはもちろんChloé、右・Hは多用されてきたモチーフ、Horse。

  • 閉じた鎧戸が、写真に見る線路に呼応してグラフィックな効果を演出。展示の左はじは、写真の花柄ドレス(‘71年)。当時のメゾンのデザイナー、カール・ラガーフェルドの作品。

  • カール・ラガーフェルドによるドレスの、水道から滴る水を描いた刺繍にオーバーラップするヘアは、本展全体のウイッグを手がけたヘアスタイリスト、アンジェロ・セミナラによる。

ファッション・ジャーナリスト 乗松美奈子

ファッション・ジャーナリスト 乗松美奈子

パリ在住。ファッション業界における幅広い人脈を生かしたインタビューやライフスタイルルポなどに定評が。私服スタイルも人気。

https://www.instagram.com/minakoparis/

Tags

ファッションの今、ファッションのその先へ

関連記事

You might also like...

RANKING

ALL

NEWS

SNS

EDITORS

FEATURE

WHAT'S NEW