PR
Merlette

鳥のように自由に旅するドレス

ヨーロッパで紋章として使われる鳥の名前をブランド名に冠した、マーレット。"旅に欠かせないワードローブ"をコンセプトにした魅惑的なコットンドレスの秘密をデザイナー、マリーナ・コートバゥイの言葉とともに追いかける。

SCROLL

Merlette

鳥のように自由に旅するドレス

ヨーロッパで紋章として使われる鳥の名前をブランド名に冠した、マーレット。"旅に欠かせないワードローブ"をコンセプトにした魅惑的なコットンドレスの秘密をデザイナー、マリーナ・コートバゥイの言葉とともに追いかける。

Style01

ブランドデビューとともに誕生したドレス「ソリマン」は、マーレットを代表する人気のモデルだ。自身の豊かな旅の経験から「ドラマティックで扱いやすく、気軽に着られる一枚が欲しかった」というマリーナ。ティアードのボリューム感にこだわりぬいた絶妙なミニ丈は、シーンを選ばず、ドレスとしてもチュニックとしても着られる万能な一着。

ドレス¥48,000/サザビーリーグ(マーレット)

OFFICIAL SITE

Style 02

ドレス「エッサオーイラ」は「ソリマン」のパターンを進化させたもの。ミディ丈と、繊細なアイレットレースがあしらわれた切り替えが特徴だ。フレアがよりプラスされたティアードのボリューム感は、フラットシューズを履いたときにマッチする絶妙なバランスを計算。

ドレス¥65,000/サザビーリーグ(マーレット) 靴¥35,000/ルック ブティック事業部(レペット)

OFFICIAL SITE

Style 03

ヴィンテージの白いドレスにインスパイアされてオリジナルコットンドレスを作るほど、"白"をこよなく愛するマリーナ。アイレットでつないだティアードドレス「パラディス」は、シャーリングでしぼったパフスリーブがマリーナのお気に入り。

ドレス¥58,000/サザビーリーグ(マーレット) 靴¥35,000/ルック ブティック事業部(レペット)

OFFICIAL SITE

Style 04

今季デビューした、フロントに比翼ボタンを配したシャツドレス「マーテル」。サイドにほどこされたギャザーや、裾を飾るたっぷりとしたフリルがマニッシュとフェミニンを絶妙に融合させる。ドレスやチュニックとしてはもちろん、アウターやシャツとして、幅広いアレンジができるのも魅力。

ドレス¥42,000/サザビーリーグ(マーレット)

OFFICIAL SITE

INTERVIEW

マリーナ・コートバゥイが語る、ドレス愛

デザイナー、マリーナ・コートバゥイのポートレート

上質な天然コットンで紡ぐ旅のパートナー・ドレス

 世界中を自由に旅する女性のためのワードローブ、マーレット。ブランド誕生のきっかけも、仕事やバカンスで世界を飛び回っていたデザイナーのマリーナ・コートバゥイが「軽くて、小さくまとめられて、洗濯ができる」、そんな旅に適した服があったらという思いから、上質な天然コットン100%を使用したコレクションを始めた。年齢も季節も、そして昼夜も問わずリラックスできるタイムレスなコレクションには、彼女のこだわりが細部に宿る。
 たとえば、着心地に定評のある素材は、独自に開発したピマコットンローンやピマコットンポプリンといったオリジナルだ。「すべての良質なデザインは、そのスタイルだけでなく素材から始まると信じています」と語るマリーナ。彼女が選ぶ生地は「美しくラグジュアリーで、肌ざわりがよく、そして何年も使用できる素材」を追求しており、サステイナビリティや環境問題にも配慮。オリジナル素材の生産過程においては世界中すべての製造元を訪れ、直接雇用を確立している。「品質管理の向上と無駄な廃棄を防ぐために、どの工程においても透明性を大事にしたいのです」とマリーナ。素材はすべて繊維の世界規格“エコテックス®”に承認されていることからも、ブランドの高い安全性と品質がうかがい知れる。
 今、マリーナが心待ちにしているのは5月の来日だ。「幸せで健康でありたい。そしてもっとたくさんの旅をして、海岸でもっと太陽を浴びたいわね」。オーストラリアのビーチで育った彼女らしいこんな言葉からも、彼女が旅から得る豊かなインスピレーションが、これからもマーレットの服に反映されていくだろうことがよくわかる。世界中の女性が鳥のように自由に羽ばたくことを後押しする、幸せのドレスとして。

Marina Cortbawi
オーストラリアのシドニーで生まれる。ハイブランドのコマーシャル部門で経験を積んだのち、セントラル・セント・マーチンズとロンドン・ファッション大学で服作りを学び、2016年にNYでマーレットを設立。これから訪れたい国はアルゼンチン。再訪したい国は、前回の来日で魅了された日本だそう。

今季のシーズンカラーは、この鮮やかなフューシャピンクと淡いイエローで展開

NYのブルックリン、ウィリアムズバーグに位置するアトリエは、昔は倉庫だった場所

今季のムードボード。シーズンカラーの着想源はドイツの写真家ヴォルフガング・ティルマンスの作品。『Freischwimmer』のインクジェットの色彩だ。ファッション界のミューズ、ルル・ドゥ・ラ・ファレーズの休日からもインスパイア

INFORMATION

ボリュームたっぷりのドラマチックなティアードドレスをアイコンとするマーレット。肌触りの良さを一番大切にし、繊細で柔らかなのにハリがあり動きやすく、ボリュームもある素材は、天然のピマコットンを使用。定番ドレス「ソリマン」の他にもジャケットやパンツ、スカートなど2020SS新作が一堂に会するポップアップストアが全国で開催中!

<POP UP STORE>

  • ~3/31 エストネーション名古屋
    愛知県名古屋市中区栄3-6-1 LACHIC 3F
  • ~3/29 ロンハーマン二子玉川
    東京都世田谷区玉川4-1-25 髙島屋S・Cアイビーズプレイス
  • ★4/1~4/7 伊勢丹新宿本館 3Fリ・スタイル
    東京都新宿区新宿3-14-1 本館3Fプロモーション
  • 4/4~4/17 エストネーション二子玉川
    東京都世田谷区玉川3-17-1 玉川髙島屋S・C 南館1F
  • ★4/8~4/21 阪急うめだ本店
    大阪府大阪市北区角田町8-7 3F イベントスペース1
  • 4/29~5/6 ロンハーマン六本木
    東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウンガーデンテラスB1F
  • ★4/29~5/26 GINZA SIX
    東京都中央区銀座6-10-1 3F THE POP UP 3rd

※★のついている伊勢丹新宿本館、阪急うめだ本店、GINZA SIXの3店舗限定で、期間中マーレットのアイテムをお買い上げいただいた方にノベルティとしてオリジナルデザインのキャンバストートバッグをプレゼント。数に限りがあるので、お早めにチェックを。

MORE INFORMATION