ハートメルティン12星座占い

フランチェスカ先生の
2021年上半期占いスペシャル

私たちの生活様式や経済の流れ、社会のあり方まで変えてしまった2020年のパンデミック。「これからどうなってしまうのか」と、漠然とした不安感を抱いている人も多いのでは? そこで、アモーレ(=愛)あふれる文章で大人気のフランチェスカ先生による、2021年の上半期占いを大特集。時代を生き抜くヒントは、「ハートメルティン」にあった!

MESSAGE

2021年は「幸せなほう」を選ぼう!

古い支配構造が崩れて、一人ひとりの輝かしい本質が花開く『風の時代』がスタート!
しばらく世界はドタバタするけど、大切なのは自分自身の「ハートメルティン」。
今までの常識や価値観を捨てて、常に「シンプルに、ハッピーなほうを選ぶ」勇気を持ちましょう。

 2020年12月17日に土星、12月19日に木星がそれぞれ、風の星座の真打・水瓶座に入ると、時代の大転換を意味するグレートコンジャンクションが起きます。これは約200年近く続いた『地の時代』の終焉と、まったく新しい『風の時代』のスタートを知らせる合図。これから私たちは未経験の領域に足を踏み入れます。

 近代以前から続いてきた『地の時代』は「物質が精神を支配する時代」で、ごく一部の人々がその他大勢を支配したヒエラルキー社会の歴史とも重なります。その枠組みからはみ出すと生きづらくなる縦社会だったため、支配者層以外は必死で定められた枠にはまり、魂の望むまま自由に生きることは難しかったのです――だから、差別やいじめやハラスメントがずっとなくならなかったわけですね。

 しかし、これから始まる『風の時代』は「精神が物質を支配する時代」。地球を覆っていたヒエラルキー社会のシールドがはずれて、いうなれば「宇宙の法則」がダイレクトにきいてくるため、自分の意識と心の状態に見合った現実を自由に体験できるようになります!

 これからは「出したエネルギーが自分に返ってくる」「類は友を呼ぶ」「意識が現実をつくる」が地球の基本三原則。つまり、自分の発している波動と一致する現実を体験し、波長が似ている人々と関わるようになり、波長が合わない人たちとは、同じ街に暮らしていても関わる機会がなくなっていきます

 この12月から2044年にかけて『風の時代』の基盤をつくっていく水瓶座は「公平、平等、博愛、改革、テクノロジー」がテーマの星座。固定観念が薄く、既存の社会の枠組みにこだわらず、自由にネットワークをつくっていく未来志向のイノベーターです。そのため、これからの社会はフラットな横社会になり、波長が似ている同類項同士の緩いコミュニティがいくつも生まれてくるでしょう。やさしい人は穏やかな、いつも怒っている人はボクシングのリングのような、ワクワク好きな人はJoyful系のチームに……と、関わる人も目にする情報も体験する現実も「人それぞれ」となっていきます。本当の意味で宇宙の基本「自由意志尊重」が反映された「みんな違ってみんないい」世界になるのです。

 そう! もう、実はバラなのにタンポポのふりをしたり、本当は椿なのに芍薬の格好をする必要はありません。これからは「自分の魂=自分の本質」とつながって、本来の自分に忠実であればあるほど人生も開花――『風の時代』は組織力の時代ではなく、個人力の時代です。自分が楽しい、惹かれるな、快適だな、いい感じ……と思うほうに足を向けて、行動していくことが、ハッピーな流れに乗る最大のカギです。つまり、当たり前に信じていた『地の時代』の価値観や常識は燃えるゴミに出して、あなたが「ハッピー♥」と感じるほうを選んで行動するだけ。ブラボー!

 また、水瓶座の天体たちは、国境や性別、年齢、有名/無名などの「境界線」も取り払っていくため、際立った特徴や個性を持つ人が世界で活躍することが、従来よりはるかに容易に。次はあなたの番かもしれませんね♪

 ちなみに社会はこれから激変します。経済システムも様変わりして、いずれは誰でもお金の心配なく暮らせるようになるでしょう。しかし、一昼夜で変わるわけではありません。

水瓶座の土星と牡牛座の天王星が『地の時代』のシステムをスクラップアンドビルドする2021年~2023年は、高層ビルの解体さながらにドラスティック。本格的に新しい経済システムが芽を出すのは冥王星が水瓶座に入る2023年夏以降――遅延すれば2024年以降になるかもしれません。また、2023年からは「動物園の動物、野に放たれる」。副業解禁の動きが著しい昨今ですが、星を見てもこれからは大きなものに寄りかかり、黙って「上の方針」に従う生き方は危険。自分を輝かせてハッピーに生きる道を見つけつつ、意見の出し惜しみをしないほうがいいでしょう――会社やあなたを守るためにも。

 最後に、『風の時代』のハッピーな流れに簡単に乗る方法をお伝えしましょう。

❶不安や恐怖、嫉妬など、負の感情が心に渦巻いたら「この気持ちが湧いてくる現実をまだ続けたい?」と、自分に問う。答えがNOなら「もう、こんな気分になる現実はいらない。バイバーイ」と、宇宙にポーイ。そして、改めて「望む現実(心が楽になる状態)」を意識し直してマインドセット。

心がざわついたら、ただちに自分がホッとして安らげるハートメルティンなこと(コーヒーの香りを楽しむ、散歩をする、ペットを思い出す、瞑想するetc.)をして、マインドフルネス状態にする。あらゆる選択や判断はこの状態になってから行う

❶はズレた自分の軸を戻す方法で、❷は宇宙の調和のエネルギーとつながることで人智を超えた直感的な導き(いわば宇宙的ベストアンサー!)を受け取り、魂的に最善な道を発見していくやり方です。『風の時代』は望めば誰でも宇宙の力を借りられる時代ですから、ぜひ一度、試してみてね♥

READ MORE

CLOSE

12星座別占い

フランチェスカ先生による、2021年上半期・12星座別メッセージを、POINT DAYとともにお届け。さらに2021年、“流れに乗る”ためにおすすめのハートメルティンなアクションを12星座別にアドバイス。『風の時代』は、自分にとって「幸せなほう」を選び続けていけば自動的にHappyになれるとき♪ でも「それが難しいんだよね……」と思ったら、まずはこれを試してみて。

占い監修:フランチェスカ・レオーネ・モリモト
「星のエネルギーを味方につけてハッピーに!」をモットーとする占星術カウンセラー。女性誌やWEBなどで活躍するほか、個人カウンセリングも行っている。「note」でオリジナルメッセージを配信中!https://note.com/francesca530