牡羊座(3/21~4/19生まれ)

祝福の季節到来!仲間たちと一緒に
歌いながら「願えばかなう人生」を歩こう♪

牡羊座は2020年の主役の一人。しかし、決して楽な年ではなかったと思います。天空が地上に落ちてこないよう一人で支え続けたアトラス神のように、華やかな活躍の裏で重圧に耐え、理解しがたい理不尽や抑圧に、さすがのあなたでも心が折れそうになった日もあったでしょう。そして、火星が牡羊座に長期滞在中の今も、きっと奮闘中とお察しします。
今、新時代のスタートを前に、世界中で旧体制や古いシステム、従来の常識が崩れつつあります。実は過去3年間の牡羊座さんはそのまっすぐな性格や勇敢さ、曇りのない眼を宇宙に見込まれ、「古い世界」にヒビを入れる先鋭部隊として、地上各所に配置されていたのです。Wow! お疲れさまでした―昨年から今年にかけての重圧や大変さは、もう二度とやってきませんからご安心を。
12月半ばに土星と木星が星座を移ると、あなたは祝福の季節を迎えます。もう孤軍奮闘する必要はありません。ブラボー!

2021年はナビの目的地を「ハッピーな未来」に設定して仲間と歌いながら歩んでいく流れ。冬の間に友人知人、仕事仲間の顔ぶれが変わるかもしれませんが―向かう先が異なる人とは離れます。違和感があるなら無理に続けようとしないこと―価値観や人生観が似ている新メンバーも登場。互いに尊敬し合えて、刺激も与え合えるフラットで風通しのよい人々に囲まれるようになるでしょう。年齢や性別、肩書、国籍はバラバラかもしれません!
趣味やソーシャルアクティビティを通じて、新たなコミュニティに参加すると―アモーレを含む―運命的な出会いがある予感。特に2月と10月は期待していいと思います♥
なお、自立心が強すぎて絶対に弱音は吐きたくなかったり、のろのろしていて依存的な人には我慢がならない……というタイプの牡羊座さんは、4月下旬以降、強制的にペースを落として「歩く速度が遅い人に歩幅を合わせたり、思いやりを示したり、手を貸すレッスン」に参加するか、自分が助けられる側に回るでしょう―そのレッスンを拒むと孤独になります。Oh!

2021年の牡羊座さんのもう一つのテーマは「希望」。さあ、思考の制限を取っ払って自分の魂が本当に望んでいることをノートに書き留めましょう。牡羊座さんにとって2021年は「願えばかなう」「意識は具現化する」という宇宙の普遍法則のお試し無料キャンペーン期間です。それを実践してみるのも「そんなの非現実的」と斜に構えるのも自由ですが、宇宙からのギフトは「願って、行動して、届いたらドアを開けて」初めて手に入ります。文字どおり奇跡のようなギフト(展開)を受け取る可能性もあるんですよ―私なら必ず応募しますが、あなたはどうしますか? もし、封印してきた夢や生き方があるなら、2021年はその封印を解くべきです。

おそらく初夏は情熱の赴くまま、自由にやりたいことをするうちに過ぎます。そして7月24日頃、自分の未来がビジョンとして見えるはず―もし、望まぬ方向に進んでいた場合は急いで方向修正を。考え方と行動を変えましょう―8月〜9月は対人関係の中で自分の思い込みやコミュニケーションのクセにたくさん気がつきます。ここでしっかりアップデートすると「The road to happy & love」に戻り、10月以降、新たな地平が開けます。ブラボー! 10月下旬以降は流れが一気に加速。冬のあなたは強さとやさしさを兼ね備えた女神。義務感からではなく、自分自身と大切な仲間たちのために頑張ってきた自分をハグしたくなるかもしれませんし、視点と生き方を変えれば世界はどこまでも喜びときらめきに満ちていることに驚くかもしれません。

POINT DAY

  • 3/29
    パートナーシップの節目。去就あり!?
  • 4/12
    新しいことをスタートするのに最適な日
  • 10/6
    性格正反対。でもウキウキする人と出会う

おすすめの
「ハートメルティンなアクション」

  • 1
    未知のジャンルの音楽を聴く
  • 2
    新月のお願いを毎月、書き出す
  • 3
    友人の誕生日会を企画する
  • 4
    趣味のコミュニティに加わる

ハッピーな未来へとあなたを運ぶ風が吹いてくる2021年は、毎日窓を開けて空気を入れ替えて、心地よい風に自ら「乗る」アクションが大事。なじみのないジャンルの音楽を聴くとエナジーがほどよく活性化されて、流れに乗りやすくなるでしょう。また、一緒に未来に進んでいける仲間との絆が深まったり、関係が広がるときでもあるので、あなたが企画して友人のお誕生日を祝ってあげては? 肩書や年齢に関係なく盛り上がれる趣味の仲間は、一生ものの親友に。

牡羊座の月運
(毎月1日と15日に更新!)