牡牛座(4/20~5/20生まれ)

『風の時代』Ver.の私、ボンジョルノ!
プレッシャーをはねのけてオンステージ

変革の星・天王星が牡牛座に入った2018年から、牡牛座さんは「『風の時代』バージョンの自分に生まれ変わる旅」をしています。ちなみに、この変容の旅の究極の目的は「宝物は外の世界にあるのではなく私自身が宝石だった」と気づくことです。

12星座の中でもダントツに安定感があり、審美眼に優れ、豊かさにも好かれやすい牡牛座さんですが、自分自身という「宝石の原石」を磨かずにいると、モノやお金、稼げるパートナー、ビッグネームなどの「自分以外の価値あるもの」に執着してしまう傾向があります。天王星はこのクセをはずそうと揺さぶりをかけているのです。自分の外側に存在する価値ばかり追い求めていると、「実は持っている自分」を輝かせないまま年をとってしまい、いずれ後悔が生じます。天王星はそのような「残念なパターン」は『地の時代』とともに手放しましょうと、告げています。

というわけで、2019年以降、安定していたあなたの世界は揺れ始め、大胆な冒険を余儀なくされたり、文化や慣習が異なる人たちと関わって衝撃を受けたり、できるだろうかと不安になる役割を任されたりしていると思います。さまざまな「きらめく才能」と出会って、向上心がモリモリ湧いてきた人もいるでしょう。

12月中旬に土星と木星がこぞって牡牛座のキャリアのハウスに入ると、あなたにスポットライトが当たります。2021年は大活躍の年。大抜擢されるかもしれませんよ。狭き門を突破したり、自分のブランドをローンチしたり、研鑽を重ねてきた分野でブレイクするなど、積み重ねてきた努力が実るときです。特に1月中旬~3月初旬は勝負! さあ、自ら門をたたき、栄光の扉を開きましょう。
しかし、注意点も。2021年の栄光には、もれなくプレッシャーがついてきます。あなたがみんなをリードしたり、既定路線に異を唱えて船の座礁を防ぐ役割を担うことになるかもしれません。まるで未体験な段数の跳び箱を、跳ぶことになる日もあるでしょう。つまり、波風を立てたくない人や、絶対に失敗したくないタイプの人にとっては、勇気がいるチャレンジの一年なのです。

でもね、牡牛座さん、忘れないで。そもそも2021年は『地の時代』から『風の時代』へとシフトする地球規模の大転換期。みんな自分のことに手一杯で、あなたが普段と違うことをしようと、1回目の跳躍でコケようと、誰も気に留めません。だから気楽にどうぞ! 挑戦したことは貴重な経験としてあなたの財産になりますが、何もしなければ人生の残り時間が短くなるだけ。直感や胸の高鳴りに導かれて、タイミングを逃さずに行動する―これこそが「『風の時代』バージョンの自分」に生まれ変わる秘訣かもしれません。

とまあ、あなたにやる気があってもなくても忙しく、なんだかんだと頼られる一年。なかには「今さらそれ、やる?」と疑問な案件も含まれていますから、必要に応じてきっぱりNOを。豊かな実りを得るためには、苗を選別しなくてはね。仕事もアモーレも、3月~4月にかけて「重荷を下ろす」作業をすると、5月半ばから新しい流れが生まれ、7月末までは「未来を垣間見て夢を描く」時間。自分が本当に望んでいる方向性が見えてくる予感。8月~9月は牡牛座さんオンステージ。自由に情熱的に、自分のクリエイティビティを試してみて。11月には殿堂入りを果たすか、バランスボールの上でも笑顔で立っていられる「真に頼もしい自分」に出会えるでしょう。ブラボー! 2021年は恋愛モードではありませんが、頑張るあなたに好感を抱く人はいます――特に4月下旬~5月上旬と9月。11月~12月にスタートする関係は将来有望♥ 発展的です。

POINT DAY

  • 5/12
    未来からの招待状をキャッチして
  • 8/22
    頑張ってきたことの成果が出ます
  • 12/12
    運命の出会い! 外国の人かも

おすすめの
「ハートメルティンなアクション」

  • 1
    「なりたい自分」コスプレをする
  • 2
    ほめられたときは「ありがとう」
  • 3
    ケイティ・ペリーの「Roar」を歌う
  • 4
    スクワットを日課にする

大活躍と大変貌が暗示されている牡牛座さんには、ルックスとマインドの両方から流れに乗る作戦をおすすめ。まずは、「こうなりたい未来の自分」が着ているはずのコーディネートに身を包んでみて。形から入る手法はあなた向きのはず。そして、ほめられたら「ありがとう(I know)」と一言。謙遜グセはもうやめましょう。無難な道を選びがちな人は「Roar」のように自信がみなぎってくる歌を歌って。また、下半身を鍛えると、物事の変化に柔軟に対応する力がアップ♪

牡牛座座の月運
(毎月1日と15日に更新!)