蟹座(6/22~7/22生まれ)

今年前半「今まで寄りかかっていたものが消えたり、寄りかかれなくなる」経験をした蟹座さんは少なくないと思います。今、あなたは「再生」の途上にあります――失意をくぐり抜けて「根本的に変わらなければいけない」と悟り、エナジーを補充しながら回復。そして、別人のように生まれ変わって再活性化していく。そんな過程にあるのです。今の自分を不運だと思えば、どこまでも自己憐憫に浸れますが……実はこの状況、チャンスなのですよ。人生の新しい機会「自分にはこんな才能も可能性もあったんだ!」と、自分の新たな一面に気づくチャンスが差し出されています。

今まであなたをコントロールし、大きな影響力を持っていた何かは力を失い、見る影もありません。この夏は制限から自由になって、やりたいようにやってみる冒険のとき。未体験ゾーンに踏み出し、憧れていたことにチャレンジし、専門的な何かを学び始めましょう。必要に迫られて行動したら「できないの壁」があっけなく崩れてしまうかもしれませんよ。7月は人生や宇宙の仕組みを知って目から鱗……どころではなく、目が覚める経験をする人も。ブラボー!
盛夏から秋にかけ、あなたは再び自分の心と向き合うでしょう。人や外の世界に期待して失望するのは、もうおしまい。宇宙の法則ベースで進む「風の時代」は、ハートを感謝で満たしておくと「愛と豊かさ」がおまけのように増えます。それを今年後半、一番リアルに体験できるのは蟹座なのです。なお、11月は快進撃。今までとは違う自分を見せつけて。

AMORE

二人の間の役割分担や常識を見直すと、新たな関係性に発展しそう。そのときどきで甘えたり、甘えられたり、ときには弱みを見せ合ったり……と、性別や年齢に関係なく柔軟に支え合えるようになる予感――特にお金とSEXの暗黙のルールを見直して。出会いは9月中旬~10月上旬、11月に集中。11月は積極的に!

POINT DAY

天使のささやき 11月19日

意志をはっきり示しましょう。曖昧さはNG。この時期の明確な意思表示で未来が好転!

蟹座の月運
(毎月1日と15日に更新!)