獅子座(7/23~8/22生まれ)

今あなたは、丘やビルの屋上のような少し高い場所から、変貌する世界と人生の行方を眺めています。今年は移行期間。獅子座は変化を好まないタイプゆえ、今年前半はあまり心地のよい時間ではなかったでしょう。しかし、変化は必然です。宇宙に存在する全ては変化を繰り返すのが常。今より先の地点に進むためには、必ず居心地のよい「今の自分の殻」を破らないといけません。
というわけで獅子座さん、人生をコントロールしようとするのを止め、変化の流れに乗りましょう。特にパートナーシップや仕事で葛藤を抱えている人は、今までのやり方や判断を脇に置き「いったいどうすればいいわけ?」と宇宙のガイダンスを仰いで。自然な変化を受け入れる気になれば、起こるべきことが起こります――変化することは「負け」ではなく、宇宙の祝福を受けとることです!

おそらく、慣れないやり方で仕事をしたり、愛想の良さを求められるなど「私のスタイルではない」と感じる場面があるでしょう。しかし――結果的に――「やってみてよかった!」とニンマリする結果となるでしょう。今年後半の獅子座は人に守られているので、とにかくオープンマインドで――頑なさで幸運を締め出してしまわないように! チャンスも愛も人を介してもたらされるときです。
夏の間はやりたいようにやってみて——移転も◎。9月は小休止。10月中旬から強力な追い風に乗り、11月下旬には大きな達成感を味わう予感。

AMORE

獅子座の2021年は愛の年です。Happyが約束されている出会い、愛の復活、トキメキが安らぎへと変化……など、愛し愛される喜びを存分に感じられるときです――特に7月中旬までと10月~11月初旬。しかし、異性やパートナーに対して否定的な思いを抱いていれば、それがどんどん現実化。二極化が著しい流れです。後者の人は過去の思い出を手放し、相手のいいところに目を向けてみて。

POINT DAY

愛の事件簿 7月10日

この日のあなたは最高に魅力的。いったい何人のハートを撃ち抜くのでしょうか?

獅子座の毎月12星座占い