牡牛座(4/20~5/20生まれ)

昨年から牡牛座さんは大活躍のときを迎えていますが、今年のステージは水上――つまり、サーフボードに乗っているように常に揺れていて安定しません――特に5月~6月は激しく揺れました。しかし、そろそろコツがつかめてきたのではないですか? これは風の時代仕様の「変化に柔軟かつビビッドに対応できる自分」になるための筋トレですから、慣れましょう。社会的なプレッシャーがややゆるむ7月~8月は「この先、生きていく場所」が焦点に。快適さと健やかさを重視する牡牛座さんにとって、生活拠点の安全性は最重要課題。今の自分が「心地よい」と感じる街を探すのもよいと思います。また「我が街」を守るために奮闘する人もいそう。

お仕事の活動は8月から攻めの段階に。斬新なアイデアや段違いにパワーアップしたパフォーマンスで、周囲をあっと言わせるかもしれませんね――しかも、軽々と楽しみながらできるはず。8月下旬には満足な結果が出て、9月上旬には新たな展望や意欲が湧いてきます。9月~10月はめちゃくちゃ忙しそうですが、なんだかんだこなせてしまいそう。しかし、人間はサイボーグではないので体を労わることを忘れずに――特に10月20日前後。
一方、11月は人間関係が良くも悪くもHot。批判や攻撃をミサイルで撃ち落とそうと思えばできますが、その結果あなたは何を得ますか?「それが何か?」と小さくつぶやいて、黙って立ち去る手もありますよ。耐久戦ならあなたに勝てる人はいません。

AMORE

心おきなくアモーレとデートや旅行を楽しむなら7月下旬が最高。テンションが高く、マンガみたいな恋ができるときです。新しい出会いが訪れるのは9月中旬~10月上旬。何かのセレモニーやオンラインアプリが有望。11月は憧れや尊敬から始まるアモーレに縁が。

POINT DAY

愛の事件簿 11月5日

「この人だ」という直感は正しい! アモーレでも、それ以外の人間関係でも、あなたの人生を変える人物との出会いがあるかもしれません。

牡牛座座の月運
(毎月1日と15日に更新!)