乙女座(8/23~9/22生まれ)

2021年後半の乙女座さんは有能な脳外科医のよう。次から次へとオペの依頼が舞い込みます。しかし、中には「畑違いだし、そもそも私がやる必要ある!?」と疑問に思う業務も――腕がよく、確実な仕事をするため、人は何でもあなたに任せたがります。しかも、6月~7月に広く一般に「顔が売れる」可能性があり、夏以降は今まで以上に忙しくなる予感。未体験のジャンルや新規の案件、同僚やお困りな誰かのサポートまで、千手観音並みの働きを求められると思っておいて間違いありません。
……心配ですか? 大丈夫です。馬力がある8月~9月半ばは普段の1.5倍、動けます。10月前半は想定外な事態にあたふたしますが、すぐに急旋回して軌道修正。10月下旬にはピンチをチャンスに変えるでしょう。「ハプニングも計算のうち」ですよね!? そして12月半ばには「私ってデキるなぁ」と、頼もしい自分に惚れ惚れするはず。

そんな乙女座さんへのアドバイスは2つ。1つ目は憂えず引きずらず、常に「禅マインド」で今に生きること。焦るときほど吐く息と吸う息の境目を意識して、不安なことばかりつぶやく頭脳を黙らせましょう――これは目を開けたままできる瞑想法です。体を調律できるエクササイズや健康法も有意義。2つ目は潜在能力を信頼すること。ずっと輪廻転生を繰り返している私たちは、過去生でありとあらゆる経験を積んでいます。つまり、今のあなたには「初めて」のことも、過去生ではたいてい経験済みってこと。過去生の全自分を味方につけ、潜在能力に記憶されたスキルと知恵を召喚して事に当たりましょう。

AMORE

6月下旬~7月末は心が通いあうパートナーシップに恵まれるチャンス――直感で「この人だ」と分かるはず。出会うべくして出会った相手と言えますが、形にこだわらないほうがお互いにとって幸せかもしれません。7月下旬はアイドル並みにモテそう。一方、すれ違いが続いていた二人は9月下旬にジ・エンド!?

POINT DAY

人生の転換ポイント 10月19日

仕切り直して再スタートするタイミング。あなたの発言と行動力が全体の流れを変える予感。

乙女座の月運
(毎月1日と15日に更新!)