BEAUTY FEATURE

2019.05.14

ENTER

大人になるにつれ、人前で泣くことはなくなっていく。だからこそ、瞳が潤み、心が動いた瞬間のエモーショナルな表情は、時に魅力的に映る。そんな、まるで「泣いているみたい」な顔をモードに解釈。初夏の新作プロダクトを使って表現した。生身の感情をあらわにしたような、はらはらするほど感傷的な表情を引き出すメイクアップ・テクニックとは?

SOURCE:SPUR 2019年 6月号「泣いてるの?」
photography: Mai Kise(model), Shinsuke Sato(products) make-up: KOTO〈A.K.A.〉 hair: Hiroki Kitada styling: Lisa Sato〈bNm〉 model: Effy text: Anna Osada

ファッションの今、ファッションのその先へ

関連特集

You might also like...

RANKING

ALL

NEWS

SNS

EDITORS

FEATURE

WHAT'S NEW