おいしいだけじゃない、本当にほしかった紅茶 #深夜のこっそり話 #824

先日、オーガニックストアの「ナチュラルハウス」で見つけてしまいました。マイボトルサイズのティーバッグ「My Bottle selection」を! 寒い時期は特に、温かいお茶、紅茶を持ち歩くことが多いのですが、従来のティーバッグだと、はじめが濃く出過ぎてしまい、少し飲んではお湯を足し、少し飲んではお湯を足し…を繰り返して、好みの濃さにしていたのですが、この作業がめんどうで…。でも、このティーバッグが解消してくれました。

このティーバッグ、持ち運び用ボトル1本分の約350mLを目安に作られているのです。キャッチフレーズは、ずばり“ボトルにポンっと入れるだけ”。「1杯目からちょうどいい濃さで飲めるなんて画期的!」と、思わず全フレーバーを買い占めたいところでしたが、まずはルイボスティーと小豆茶を。ちょうどデモ販売をしていたのでメーカーのスタッフさんと話ができたのですが、聞いたところによると、「自分たちがほしいアイテムを作ろう」という思いから誕生したそうです。「私もほしかったよ~」と、ものすごい勢いで同意したのは、きっと私だけではないはず。しかも、無農薬、有機栽培された茶葉を使っているうえ、ノンカフェインなので、夜でも飲めるのが嬉しいです。

さらに、「Biople by CosmeKitchen」では、ティーポットいらずのハーブティー「The TEA BREWER」を見つけました(写真4)。国際特許を取得しているという、特殊なパッケージの中にお湯を注ぐだけでティーポットのように淹れることができます。これまた画期的! お湯を注ぐ前の状態なら持ち運びができるので、オフィスにも持って行けますし、ピクニック時にも活躍しそうです。こちらも有機栽培の素材を使っているので安心。

コーヒーも好きだけど、お茶も好きなので、このふたつのアイテムで、さらに快適なティーライフが送れそうです。今夜は、「My Bottle selection」の小豆茶をいただいてから眠りにつきます。香ばしい香りに癒されるんです。(ライターK

≫≫≫ティータイムのお供スイーツを見つけよう
【01:おやつ編】SPO(すぐ・ポチる・オンナ) 秋の美食祭り

FEATURE