【SKB】深夜のこっそり話

書と料理が奏でる、新世界 #深夜のこっそり話 #669

  • 先付「蛍烏賊照煮 無花果 蚕豆 酢取り茗荷 土佐酢ゼリー 山菜豆乳ソース 土筆」。月の文字の下にある黒い斜線は水面を表しているのだとか。夜の海を照らす月光を、うつわ上で見ているようです。

  • 焼物は「鰆の木の芽焼き 小海老と蕗のあぶらなの袱紗(ふくさ)焼き 照焼ソース」。

  • デザートは「枇杷と苺のゼリー寄せ 山葡萄ソース 黄身ソース」。こちらの有田焼の器は絵付けした文字が浮き上がる最新技法を用いているそう。白皿に白文字でも描かれた「薫」の文字はまた違った趣き。

  • 絵付けされている中塚さんと、用いた道具。野鳥のさえずりが心地良いBGMだったとか。

Tags

ファッションの今、ファッションのその先へ

関連記事

You might also like...

RANKING

ALL

NEWS

SNS

EDITORS

FEATURE

WHAT'S NEW