【SKB】深夜のこっそり話

誰にでも、忘れられないラブストーリーがある #深夜のこっそり話 #1090

  • 『恋のから騒ぎ』(1999)の主人公を演じた、ジュリア・スタイルズ&ヒース・レジャー。当時のティーンなら誰しもが憧れたであろう、伝説のロマコメカップル。Photo : Photofest/アフロ

  • ロマコメを振り返る楽しみのひとつがキャストたちのファッション。ローライズ&ベルボトムのブラックデニム、みんな穿いてた穿いてた〜♡ Photo : Photofest/アフロ

  • 誰がなんと言おうと、ロマコメの帝王はヒュー・グラント! この情けないたれ目は、ハリウッドの宝です。全世界が恋に落ちたベッドシーンは、『ノッティングヒルの恋人』(1999)より。Photo : AFLO

  • ロマコメ界に君臨する最強カップルといえば、ドリュー・バリモア&アダム・サンドラー。『ウェディング・シンガー』(1998)以降、3作で共演。実際に付き合ってほしい!という声が続出しましたが、残念ながら実現せず。Photo : Photofest/アフロ

  • アイコニックなファッションが話題を集めた名作『クルーレス』(1995)。ちょっぴりおバカでとびきりおしゃれな主人公は、時代を超えて愛されるキャラクターに。Photo : Everett Collection/アフロ

  • ロマコメの女王ふたりの豪華共演となった『ベスト・フレンズ・ウェディング』(1997)。公開22周年を迎えた今年、ジュリア・ロバーツ&キャメロン・ディアス含むキャスト4人が雑誌のカバーを飾ったことで話題に! Photo : Visual Press Agency/アフロ

  • 90年代、群を抜いた人気を誇っていたメグ・ライアン。当時は天使のように美しかった……。『ユー・ガット・メール』(1998)に憧れて、AOLメールを使っていました。Photo : Album/アフロ

ライターNAKANISHI

ライターNAKANISHI

セレブニュース担当。好きなセレブはマライア・キャリー、タイプはキアヌ・リーブス。運命の恋を探し続けてうん10年、取り柄はプラス思考。

ファッションの今、ファッションのその先へ

関連記事

You might also like...

RANKING

ALL

NEWS

SNS

EDITORS

FEATURE

WHAT'S NEW