【SKB】深夜のこっそり話

陶作家がつくる一点物の香立て #深夜のこっそり話 #1388

  • 祐天寺のセレクトショップ「steef(スティーフ)」で購入した、陶作家・太田浩子さんの香立て¥9,900(税込)。

  • 釉薬の柔らかく繊細な表情、マットな質感、両手にすっぽり収まる愛らしいサイズ。すべてがしっくりきた一品でした。

  • 香立てといっしょに購入した「東京香堂」のインセンスのアソートセット¥2,530(税込)。日本の伝統的な線香に西洋の香料を取り入れた、優しくも現代的な香りです。

エディターHAYASHI

エディターHAYASHI

生粋の丸顔。あだ名は餅。長いイヤリングと丈の長いスカートが好き。長いものに巻かれるタイプなのかもしれません。

ファッションの今、ファッションのその先へ

関連記事

You might also like...

RANKING

ALL

NEWS

SNS

EDITORS

FEATURE

WHAT'S NEW