【ひとりっぷ ✕ レスポートサック】最新版! 幸せを運ぶ旅グッズ #深夜のこっそり話 #1902 #レスポートサック

「旅は人生の貯金!」と謳う稀代の旅バカひとりっPとレスポートサックのコラボの新作が発売となりました! 毎回争奪戦で、なかなか手に入らず、チームひとりっぷメンバーとはいえ、買えずに涙したことも。発売開始時間直前からスマホ片手にスタンバっていても、人気アイテムはあっという間にソールドアウトでした。実はひとりっP本人も家族分を買おうとしたら、買えなかったこともあるんです。

【キャビン ボストン】ちょっと大きめが旅のサブバッグにはちょうどいい!

レスポートサック ひとりっぷ
軽いのも特徴で、674g !¥37,400 H42✕W41✕D24cm 持ち手44cm ショルダー85-96cm

そこで、今回一足先に新作をお試しさせていただきました。私がねらっているのは、ぴかぴかの「カナリアイエロー」シリーズです。中のライナーがフーシャピンクで、イエロー✕ピンクの配色が、旅の気分を一気にあげてくれること間違いなし。これいいなぁ、と釘付けでした。そして、名前からして、飛行機好きのひとりっPが考えたであろう「キャビン ボストン」というアイテム。命名理由は四角い縦型にヒントがあります。

ひとりっPいわく、「キャビン ボストン」というネーミングの由来は、機内持ち込み時に頭上の棚へ収納する際、ストレスなく入れられるサイズ感だそう。確かにすっぽりきっちり収まるサイズです(ひとりっPのこちらの記事、4枚目の写真を参照ください)。

レスポートサック ひとりっぷ
もちろんこのキャビンボストンだけで、2泊3日、楽勝です。

60Lのスーツケースの上にのせるにも、底が四角いのでぴったりフィット。正直大きいかなと思ったのですが、帰りにお土産つめるのにちょうどいいし、機内持ち込みですぐに中身が出せるのも魅力的。

レスポートサック ひとりっぷ
40Lなので、かなりの量入ります。

機内で肌寒いなと思ったら、棚に入れる前にフーディや長Tを取り出すにも、ガバっと開いて、大正解! ほんと使いやすいです。ちなみにですが、万が一機内で足元に置く可能性があったり、遠征したライブ会場でこのバッグを持ち歩く際には、イケアや無印の大きいビニールバッグに入れます。汚したくないので。このイエローを大事に使いたいです。

【ジップ ポーチ セット3】言わずもがな神アイテム! 旅にはこれがなくっちゃ!

レスポートサック ひとりっぷ
¥8,250 小 H11✕W10cm 大 H14✕W21cm 名刺が傷つかずいれられるのが、本当うれしいですよね。出張の際も安心です。

そして、前回購入できなかったジップ ポーチ セット3。ミニポーチの方が少しだけ大きくなって名刺が入れやすくなったとか。とにかく便利なので、全色コンプリートしたいところ!!

お財布使用はもちろん、パスポートや預け入れた荷物のシートや、ボールペン、充電器やケーブルなど、こまごましたものをまるっと整理して受け止めてくれるんですよね。レスポートサックが誇る名品です。

レスポートサック ひとりっぷ
中のピンクが見えると、さらにハッピーな気分になります。

飛行機に乗る前に、「あわわ。充電器、スーツケースに入れてないよね?」と不安になる方は、こちらに収納して、手荷物に入れておけば慌てません。また搭乗までの間に充電したくなることもあるので、ケーブルも入れておくと便利です。

【バイク ボストン】で、ハンズフリー。どこまでも歩きたくなる!

レスポートサック ひとりっぷ
¥24,200 H18✕W28✕D14cm 持ち手24.5cm ショルダー64-108cm

実は先日、エディターKAGOHARA同様、私も青森の県立美術館へ足を延ばしておりました。その際にも、バイク ボストンが大活躍。初日は少しパラパラ降る雪という感じでしたが、翌日はご覧の通り快晴。若干残る雪もありましたが、東京人は雪の残る道を歩くのにビクビク、はっきり言って下手なんですね。通りすぎる人が雪道でダッシュしている姿を見ながら、情なくよろよろ歩いてました。そんな時も、ハンズフリー状態にしてくれるバイク ボストンは心強い味方です。見た目を超える収納力があり、ほんと便利。今回大きめアウターだったので、コートの中にバッグが収まるのもいいですよね。海外はもちろん、盗難防止対策という点でも安心。ミニサイズのバイク ボストン最高です。

レスポートサック ひとりっぷ

青森が思ったよりも寒くなく、ダウン(右上ザ・ノース・フェイスの白パッキング)もこれに入れて持ち歩いてました。充電器まわり、財布、タンブラー、まだまだ余裕です。スマホもサイドポケットに。中にもポケットが多いので、リップなどもポーチにいれずインナーポケットに収納可能です!

【トラベルマルチケース】忘れ物防止にもなる!? ピンク✕イエローのビタミンカラー

レスポートサック ひとりっぷ
2個セット¥13,200 小74g H26✕W17✕D9cm 大102g H35✕W25✕D11cm

ラストはトラベルマルチケース。下着や着替えなど、まとめてしまえるタイプです。スーツケースを開け放しても、手荷物検査で見られても、中身が見えないよう配慮されています。メッシュタイプだと慌てる状況もありますよね。他にも、日常使いとして、ヨガやピラティス、フラダンスなどお稽古の着替え、ジムウエアを持ち歩く際にも便利。持ち手があるので、ホテル内温泉にいくときにも活躍しそうです。しかもビビットカラーなので、下着を持ち歩いているように見えないのも気に入りました。

もろもろ試して思いましたが、またしても、「ひとりっぷ✕レスポートサック」コラボを爆買い決定です。「旅は日常の延長、日常もまた旅」「旅に便利は、日常にも便利」をモットーにしている旅バカひとりっP監修なので、満足感は期待超え。何より旅が楽しくなることは間違いナシ。旅先での小さなストレスを減らしてくれる優秀な旅グッズをお供にすると嘘みたいに旅が楽しくなるんです。しかも、これらアイテムを手にすると、ひとりっPの想いものって、もっともっと旅に出たくなります(笑)。この春もじっとしてはいられません。

他のカラーが気になる方は(レスポートサック公式)>
集英社HAPPY PLUS STORE>をチェック!

エディターTARUIプロフィール画像
エディターTARUI

気づいたらメガネやサングラスを集めてました。しかし、何年か寝かせてからかけるという癖あり。ひとりっぷ®修行中。セレブやK-POPを語りがち。

記事一覧を見る

FEATURE