2018-19年秋冬コレクション - HERMÈS

2018-19年秋冬コレクション - HERMÈS<

2018-19年秋冬コレクション

2018.03.06

HERMÈS

ナデージュ・ヴァンへ=シビュルスキーによる、エルメスの2018-19年秋冬ウィメンズコレクション、会場となったのはパリ7区に構えるリセ・ヴィクトール・デュルイの庭園。今季コレクションで特に目を引くのが、素材、カラーパレット、そしてディテールワーク。カーフレザー、ディアスキン、ミンクファーやウールカシミアのダブルフェイスなど、エルメスならではの最上級の素材は、まるで第2の皮膚のようにしなやかに寄り添い、モデルの動きを際立てている。ブラウンやキャメルといったアースカラーに加え、ネイビーやオレンジ、ショッキングピンクをはじめとするアクセントカラーが華やかさを演出する一方で、ディテールは極めて軽やかで実用的。ニットのカーディガンにレザーストラップを取り付け、クロスショルダーバッグのように身につけるなど、プレイフルなスタイリングにも注目だ。

Photos by Jean-François José

ファッションの今、ファッションのその先へ

BRAND LIST:2018-19年秋冬コレクション

You might also like...

RANKING

ALL

NEWS

SNS

EDITORS

FEATURE

WHAT'S NEW