CULTURE&LIFESTYLE NEWS

フランスを代表する現代美術家のひとりによる日本初の大規模個展。「カミーユ・アンロ|蛇を踏む」開催

フランスの現代美術界を代表する作家のひとりとして知られ、2013年の第55回ヴェネチア・ビエンナーレで銀獅子賞を受賞したカミーユ・アンロの日本初となる大規模個展「カミーユ・アンロ|蛇を踏む」が、2019年10月16日(水)〜12月15日(日)、東京オペラシティ アートギャラリーにて開催される。日本開催ならではの試みとして、草月流の全面的な協力を得て会場で制作するいけばなの作品も登場するので注目だ。

ファッションの今、ファッションのその先へ

関連記事

You might also like...

RANKING

ALL

NEWS

SNS

EDITORS

FEATURE

WHAT'S NEW