陶芸家・中囿義光の真骨頂がここに。個展「ANIMA」、桐生のPurveyors (パーヴェイヤーズ)で開催

群馬県桐生市のコンセプトショップ、Purveyors(パーヴェイヤーズ)では、2024年3月2日(土)より、岐阜県多治見市を拠点に活動する陶芸家、中囿義光の個展「ANIMA」を開催する。本展はORIGANUM HERITAGE STUDIOとの共催によるもの。プリミティブな空気感の中に中囿独自のポップさが同居する作品が並ぶ。

群馬県桐生市にあるアウトドアと旅のコンセプトショップ、Purveyors(パーヴェイヤーズ)では、2024年3月2日(土)〜10日(日)、陶芸家の中囿義光による個展「ANIMA」を開催する。

陶芸家・中囿義光の真骨頂がここに。個展「の画像_1
熊の一輪挿し。使わない時はキャップを被せてオブジェとしても楽しめる。

中囿は1984年愛知県生まれ。名古屋造形大学大学院修了後、2009年より岐阜県多治見市にて作陶を行っている。ミニマルな中にも洗練されたユーモアさを感じさせる彼の作品は、国内を中心に根強い支持を得てきた。

陶芸家・中囿義光の真骨頂がここに。個展「の画像_2
熊の一輪挿しに花を飾ったところ。ヴィヴィッドなカラーが印象的。

本展は、Purveyorsでの中囿の個展としては2021年12月に開催された「Dead Man & Woman」に続くもの。前回と同じく、偶像や信仰の対象から着想を得た作品を展示する。

陶芸家・中囿義光の真骨頂がここに。個展「の画像_3
カラフルな花の壁飾り。

プリミティブな空気感の中に、彼独自のポップさが同居する作品群は、「Dead Man & Woman」で発表された、生と死がポジティブに入り混じるさまを表現した作品からの繋がりを感じさせるもの。さらにアーティスト性を深めた中囿の作品世界に触れに、桐生まで足を運んでみてはいかがだろうか。

陶芸家・中囿義光の真骨頂がここに。個展「の画像_4
ポップな印象のリムプレート。

中囿義光個展「ANIMA」
会期:2024年3月2日(土)〜10日(日)
会場:Purveyors(群馬県桐生市仲町2-11-4)
営業時間:12:00〜19:00
定休日:月・火曜
https://note.com/purveyors/n/n850074af71ea   

FEATURE