その国を訪れたらバイイングしたいアイテム

いろんな国をひとり旅しているひとりっPSPURGRAMには、訪れた国でバイイングした、その国ならではのアイテムに関する投稿が豊富。お土産や自分用に、ひとりっPのショッピング魂に火をつけたアイテムたちをお届け。 

 

photo by spurgram@ひとりっP
ペルー旅での最大のバイイングとなったのがビクーニャ製のストール。希少な毛なだけにかなり高価だったけど、はるばるペルーまで来たんだし!と購入を決意したそう。パシュミナやカシミヤとは全然違う、独特のしっとり感ととろみと柔らかさが肌心地いいのだとか。

photo by spurgram@ひとりっP
訪れた国の市場で必ずチェックするのが“市場バッグ”。ペルーで見つけたのはこちら。アレキパのメルカードでは、地元の人がみんなこのタイプを使っているそうで、ひとりっPも「もちろん爆買いした」とのこと。

photo by spurgram@ひとりっP
最初はあまり興味をもてなかったひとりっPだけど、お店の人から「パチャママよ。大地の女神なの。部屋の守り神として飾るのよ」と聞いて、バイイング魂に火がついたのだとか。ペルーの中でもクスコ地方の風習とのこと。

 

photo by spurgram@ひとりっP
ペルーのアレキパからバスで3時間半、コルカ渓谷入り口の村チバイの市場でバイイングしたのがこちらのランチョンマット。ミシン刺繍はコルカ地方の民芸。お店にあった5枚すべてをお買い上げ。

 

photo by spurgram@ひとりっP
最後は香港より。「マークス&スペンサー」のシリアルは、全粒小麦メインでドライバナナ、レーズン&ナッツが入っているお気に入り。日本では入手しづらいという無添加のアーモンドミルクは香港で買うのがおきまり。

FEATURE