CULTURE&LIFESTYLE TOPICS

光陰の矢の先にあるもの<前編>――12世紀オーストリアの城に現代のキュレーターが移り住んだら

  • ボールルームの壁のフレスコ画は、1750年にフィリップ・カール・ラウプマンが描いた。1885年には、プリンス・アルフレッド・フォン・リヒテンシュタインが、自身とその妻ヘンリエッテ、そして彼らの9人の子どもたちの絵を、壁画の登場人物として描き加えさせた。床にはルネサンス期に、3種類の違った石でできた菱形のタイルが敷き詰められた

  • 古い書物や、アルフレッドの父とその兄弟たちが子どもだった1940年頃に使って遊んだおもちゃが、城の南東の塔の中にある荒れ果てた部屋に置かれている

  • 塔の別の部屋に残された家具

  • 廊下の壁には18世紀の先祖たちの肖像画が

  • かつて城を所有していたクーエンブルク一族のひとりを描いた17世紀の肖像画

  • 家族のリビングルームには、最近修復が終わったばかりの18世紀初期の中国製の壁紙。その前にはアルフレッドの祖母、ルドミラがボヘミア(チェコの西部)から持ってきた椅子。横にはアキッレ・カスティリオーニのデザインによるアルコランプ

The New York Times Style Magazine

The New York Times Style Magazine

T JAPANはファッション、美容、アート、食、旅、インタビューなど、米国版『The New York Times Style Magazine』から厳選した質の高い翻訳記事と、独自の日本版記事で構成。知的好奇心に富み、成熟したライフスタイルを求める読者のみなさまの、「こんな雑誌が欲しかった」という声におこたえする、読みごたえある上質な誌面とウェブコンテンツをお届けします。

ファッションの今、ファッションのその先へ

関連記事

You might also like...

RANKING

ALL

NEWS

SNS

EDITORS

FEATURE

WHAT'S NEW