CULTURE&LIFESTYLE TOPICS

光陰の矢の先にあるもの<後編>――12世紀オーストリアの城に現代のキュレーターが移り住んだら

  • 円形の書斎の19世紀後期に描かれた中世風のフレスコ画は、リヒテンシュタイン家の家系図を表している。家系図は1800年代中期まで、30世代をさかのぼる

  • この「青の部屋」の名は、壁を覆う、金銀の模様を織り込んだ19世紀のベルベット地に由来している。時代を経て、この布の一部は緑色に変色した。イエス・キリストの聖家族像を描いた宗教画が、17世紀に作られた4本の支柱つきベッドの、頭の部分に掛けられている。ベッドを覆うのは、刺しゅうを施した絹のカバーだ

  • アルフレッドの先祖たちの肖像を彫った石膏の円形プレートと、ノロジカの角製の狩猟トロフィーが、重厚な装飾が施された17世紀の扉の周囲に飾られている。トウヒとブナ材を使ったシンプルな床は、仕上げを施されることなく何世紀も放置された。漆喰の壁は、石垣に似た模様に塗られている。19世紀に取り付けられたネオゴシック式の窓は、当時の流行の最先端だった

The New York Times Style Magazine

The New York Times Style Magazine

T JAPANはファッション、美容、アート、食、旅、インタビューなど、米国版『The New York Times Style Magazine』から厳選した質の高い翻訳記事と、独自の日本版記事で構成。知的好奇心に富み、成熟したライフスタイルを求める読者のみなさまの、「こんな雑誌が欲しかった」という声におこたえする、読みごたえある上質な誌面とウェブコンテンツをお届けします。

ファッションの今、ファッションのその先へ

関連記事

You might also like...

RANKING

ALL

NEWS

SNS

EDITORS

FEATURE

WHAT'S NEW