CULTURE&LIFESTYLE TOPICS

海と空と人と。都心から“移住”したレストラン「acca」が牛窓で見つけたもの

  • 備前焼作家、伊勢㟢競作の中鉢にワタリガニを盛る林冬青シェフ。手前はズッキーニとヨーグルトのスープ PHOTOGRAPH BY TETSUYA MIURA

  • 「アッカ」のある国際交流ヴィラは牛窓オリーブ園の丘の中腹に建つ。瀬戸内海が眺められる店内には薪窯があり、肉や魚を豪快に焼く。岡山のジーンズメーカーに特注した布を張った椅子がリゾート感を醸し出す PHOTOGRAPH BY TETSUYA MIURA

  • 魚の目利きでは右に出る者のいない高祖多賀子さん、83歳。奥は息子の豊さん、妻の仁美さん。豊さんがすべての魚をおろす。「僕がやるよりうまいので、下処理はお任せしています。ひとりで仕込むので、ありがたい」 PHOTOGRAPH BY TETSUYA MIURA

  • 高祖鮮魚店へは毎朝、8時すぎに仕入れへ。この朝、店頭に並んだのは 鯛、ベカ(ベイカ)、ガラ海老、メバルなど PHOTOGRAPH BY TETSUYA MIURA

  • 「小鯛のヴァポーレ」。「このマッシュルームはトリュフより濃密な香りがします」 PHOTOGRAPH BY TETSUYA MIURA

  • オリーブの樹の前で、笑顔の林夫妻。「彼女に料理のヒントをもらうこともあります」 PHOTOGRAPH BY TETSUYA MIURA

  • 備前焼作家の伊勢㟢競さん。穏やかな人柄を映すような優美な器にファンが多い。林も「料理が映える器です。地元のお客さまが喜んでくれます」と絶賛する PHOTOGRAPH BY TETSUYA MIURA

  • 窯変四方皿。「備前焼の正統を守りながら、自分なりの新しい美を生み出したい」と伊勢㟢さん PHOTOGRAPH BY TETSUYA MIURA

The New York Times Style Magazine: Japan

The New York Times Style Magazine: Japan

T JAPANはファッション、美容、アート、食、旅、インタビューなど、米国版『The New York Times Style Magazine』から厳選した質の高い翻訳記事と、独自の日本版記事で構成。知的好奇心に富み、成熟したライフスタイルを求める読者のみなさまの、「こんな雑誌が欲しかった」という声におこたえする、読みごたえある上質な誌面とウェブコンテンツをお届けします。

ファッションの今、ファッションのその先へ

関連記事

You might also like...

RANKING

ALL

NEWS

SNS

EDITORS

FEATURE

WHAT'S NEW