CULTURE&LIFESTYLE TOPICS

9万9,000本の桜をふるさとに。アートと桜によるおだやかな反乱「いわき万本桜プロジェクト」

  • 蔡の作品《再生の塔》の前に立つ志賀忠重。高さ23mのこの塔もボランティアの力で制作した。春にはあたり一面に桜が咲き乱れる PHOTOGRAPH BY YASUYUKI TAKAGI

  • 中庭を囲むように延びる美術館の回廊には、子どもたちの絵などが飾られている PHOTOGRAPH BY YASUYUKI TAKAGI

  • 蔡のリクエストで掘り出された二艘目の廃船は、《いわきからの贈り物》という作品に生まれ変わり、志賀とその仲間は、この船とともに世界の美術館を巡った PHOTOGRAPH BY KAZUO ONO

  • 海に炎を走らせる《地平線プロジェクト》(1994年)のために船に乗り込んだ蔡。その後、見事に炎を走らせることに成功した PHOTOGRAPH BY KAZUO ONO

  • デンマーク・コペンハーゲンで展示された《いわきからの贈り物》(2012年)。蔡の描いた火薬画に囲まれて。(川内有緒『空をゆく巨人』/集英社より) PHOTOGRAPH BY KAZUO ONO

  • 蔡の《炎の塔》が置かれた美術館の中庭 PHOTOGRAPH BY YASUYUKI TAKAGI

  • 毎年9月に志賀がボランティアと種まきする菜の花も、満開の桜に色を添える PHOTOGRAPH BY YASUYUKI TAKAGI

  • 2011年から夏を除き月に一度のペースで植樹会が開かれ、今までに約4000本の桜が植樹された。植樹は一人1本まで。広大な山林が必要となるため、約60人の地主が無償で協力している。山林を切り拓く作業や草刈りなど、植樹以外の山仕事は一年じゅう絶えることがない PHOTOGRAPH BY YASUYUKI TAKAGI

  • 《再生の塔》の丘に咲いた桜の花 PHOTOGRAPH BY YASUYUKI TAKAGI

The New York Times Style Magazine: Japan

The New York Times Style Magazine: Japan

T JAPANはファッション、美容、アート、食、旅、インタビューなど、米国版『The New York Times Style Magazine』から厳選した質の高い翻訳記事と、独自の日本版記事で構成。知的好奇心に富み、成熟したライフスタイルを求める読者のみなさまの、「こんな雑誌が欲しかった」という声におこたえする、読みごたえある上質な誌面とウェブコンテンツをお届けします。

ファッションの今、ファッションのその先へ

関連記事

You might also like...

RANKING

ALL

NEWS

SNS

EDITORS

FEATURE

WHAT'S NEW