FASHION FEATURE

萬波ユカと東京ヴィンテージ・クルーズ ―"オンリーワン"な一着をめぐる冒険へ―

MINDBENDERS & CLASSICS/東京、最新ヴィンテージアドレス

  • 1900年代の小花柄ブラウスは、タイトなウエスト回りから広がるシルエットが美しい。柔らかなコットンの着心地もぜひ肌で感じて。¥36,574

  • 30年代のダンスシューズは、経年変化の風合いがいい味となっている。¥24,537

  • 持っていると重宝する太ベルト。アーシーなムードを漂わせて。¥6,667

  • タイムスリップしたかのような店内の商品は、毎週入れ替わる

Tags

ファッションの今、ファッションのその先へ

関連記事

You might also like...

RANKING

ALL

NEWS

SNS

EDITORS

FEATURE

WHAT'S NEW