FASHION FEATURE

萬波ユカと東京ヴィンテージ・クルーズ ―"オンリーワン"な一着をめぐる冒険へ―

萬波ユカ × 宮崎聖子(EVA) 私たちがヴィンテージを着る理由 Part2

  • (1)流行のチャイナテイストも、デイリーに着やすい丈感と上質な生地感ならば取り入れやすい。¥42,000

  • (2)アンドレア フィステルのオープントゥパンプスは、大人に似合う上品なマルチカラー。¥21,000

  • (3)光に反射して色彩豊かに輝く、50年代のイヤリングとブローチ。シンプルな装いも一気に華やぐ。¥24,000

  • (4)萬波さんが「欲しい!」と飛びついた70年代のロングドレス。袖や腰回りにはレースがあしらわれて

Tags

ファッションの今、ファッションのその先へ

関連記事

You might also like...

RANKING

ALL

NEWS

SNS

EDITORS

FEATURE

WHAT'S NEW