FASHION FEATURE

里山ガールの秋支度

里山ガールのためのプラスワン・アイテム

  • 大人気のサコッシュ。秋冬のダークなアウターにも映えるピンク×パープルを選択。ホワイトのジップ&コードも軽やか。¥4,500/サムソナイト・ジャパン(グレゴリー)

  • レトロなカラーブロックのアウトドアジャケットも今年、人気復活の兆し。「フォーミュラージャケット」¥34,000/ヘリーハンセン原宿店(ヘリーハンセン)

  • ゴアテックス素材のマウンテンパーカ。オリジナルの柄をプリントした止水ジップがモードなアクセントに。¥100,000/ホワイトマウンテニアリング

  • 動物のようなもこもこのボアや、コーデュロイ素材。スタイリングにきくキャップが、アウトドアブランドからも登場。ブラウンボアキャップ¥4,800/ヘリーハンセン原宿店(ヘリーハンセン) モスグリーンコーデュロイキャップ¥6,900/ナナミカ マウンテン(ザ・ノース・フェイス パープルレーベル)

  • 1920年代に北イタリアで創業したシューズブランド。デイハイキングにも最適な一足。「ボルダー エックス」¥18,700/スポルティバジャパン(ラ・スポルティバ)

  • リサイクル・ナイロンを使用した定番のレインジャケット。ピンクがかったレッドは今季の新色。¥18,000/パタゴニア日本支社 カスタマーサービス(パタゴニア)

  • ストレッチのきいたイージーパンツは、すっきりとはきこなせるテーパードシルエット。速乾機能もあり。¥21,000/エーグルカスタマーサービス(エーグル)

  • 難燃加工したキャンバス地を使用したトラウザーはスノーピークとのコラボレーション。ビッグポケットがポイント。¥39,000/アングローバル(MHL)

  • ヴィンテージのようなデザインが懐かしいコーチジャケットはNY発のブランドより。フリース素材の裏地つき。¥34,500/ロク 渋谷キャットストリート(バテンウェア)

  • 内側がボア素材の指なしグローブは、スマートフォンの操作などにも便利。ビビッドなブルーをさし色に。¥18,000/エイチ ビューティ&ユース(トースティーズ)

  • セレブ御用達のブランドよりワークブーツをピックアップ。サイドのロシア語ロゴは「STYLE」の意味だそう。¥90,000(参考価格)/イーストランド(ヘロン・プレストン)

  • さまざまなメゾンでも注目されている「フード」。肌ざわりのよいニット素材は、ボリュームのあるスヌードとしても使える。各¥26,000/BOWLES(HYKE)

  • クラシックなプルオーバーアウターのデザインを、マルチカラーのボア素材でモードにアレンジ。斜めに走る赤の反射材が目を引く。¥130,000/アンダーカバー

  • ライトトレッキングにも街にも使いやすい、小ぶりなザック「セクター18」。ポケットの中にも仕切りがたっぷり。¥10,000/カリマージャパン(カリマー)

ファッションの今、ファッションのその先へ

関連記事

You might also like...

RANKING

ALL

NEWS

SNS

EDITORS

FEATURE

WHAT'S NEW