FASHION FEATURE

2018.04.13

ENTER

フォトジェニックな相棒を連れて

持っていると「それ、どこの⁉」と会話が始まる、アイキャッチーなバッグが多数登場している今シーズン。まるで息ぴったりの相棒のように気分を上げてくれるおしゃべりなバッグを携えて、ポジティブな時間を過ごそう。バッグの自己プレゼンに耳を傾けて!

SOURCE:SPUR 2018年5月号「わたしのバッグはしゃべりすぎる!」
photography:Keisuke Kitamura(Part.1), Asa Sato(Part.2,3) styling:Michie Suzuki hair&make-up:Masayoshi Okudaira model:Elina

ファッションの今、ファッションのその先へ

関連特集

You might also like...

RANKING

ALL

NEWS

SNS

EDITORS

FEATURE

WHAT'S NEW