FASHION FEATURE

【2018-’19 F/W】ワールドコレクションリポート AtoZ

【2018-’19 F/W コレクションレビュー】ニューヨーク編

  • 1 3.1 PHILLIP LIM 既存の価値観から自由な女性に感化された、ノールールなレイヤード。独特なカラーパレットにも注目

  • 2 ADEAM 1920年代の「モガ」と西洋の空気を融合。ドレスやジャケットのウエストはボールドなベルトで締めた

  • 3 ALEXANDER WANG 設定は架空のテレビ局のCEOに就任したミレニアルズ。オフィスの装いをエッジィに強く再解釈

  • 4 ANNA SUI "Beloved(最愛)"と名付けた自伝的なコレクション。ベルベットやレトロな色彩で表情豊かに展開

  • 5 BOTTEGA VENETA NYの都市に宿る二面性を探求し建築からの着想もプラス。柔らかなイブニングドレスは色合わせがカギ

  • 6 CALVIN KLEIN 205W39NYC アメリカを50の要素に分解してコラージュ。ワークウェアやベビードレス、ヘッドウェアがアイコニック

  • 7 CLAUDIA LI トルコの童話「The Silent Princess」が着想源。その一場面を再現したドレスや大胆なファーでドラマティックに

  • 8 COACH 今季はプレーリーガールが深い森を旅する。バラ模様のドレスや緻密なレザーワークが目を引いた

  • 9 DEREK LAM 東海岸の英国風乗馬スタイルをエレガントに表現。馬のシルエットを描いたケープなど上質な遊び心も

  • 10 BOSS 美術家、ロバート・モリスのミニマリズムを、ジャケットやシャツのテーラリングに反映した

  • 11 JASON WU 二人のイタリア人建築家にヒントを得て、布の加工や装飾などディテールを現代的にアップデート

  • 12 JEREMY SCOTT アップビートなBGMに乗せてミルキーカラーの宇宙服や’80sディスコを思わせるスタイルを披露

  • 13 JILL STUART 戯曲や肖像画のように、壮麗でクラシックなムード。花々で飾ったジャンプスーツは情緒たっぷりに

  • 14 KATE SPADE NEW YORK リピートされる馬のパターンはアメリカのテネシー州ナッシュビルの広大な土地のムードを表現している

  • 15 MARC JACOBS 誇張されたネックやハット、パワーショルダーは1980年代のオートクチュールを想起させる

  • 16 MARYAM NASSIR ZADEH 異なる文化をミックスした独自の世界を確立。エキゾチックなサリーをモードに落とし込んだ

  • 17 MICHAEL KORS COLLECTION NYらしい色や柄を盛り込んだ。イラストレーター、デイビット・ダウントンともコラボレーション

  • 18 PRABAL GURUNG 中国の民族・モソと女性の権利を謳うインドのグラビ・ギャングの装いから鮮やかなピンクを抽出。耳を飾る「TASAKI Atelier」の有機的なパールジュエリーにも注目して

  • 19 ROSETTA GETTY アーティスト、アナリア・サバンの絵画と彫刻のアイデアをエフォートレスなワードローブへ

  • 20 SIES MARJAN "色"にフォーカスした今季、グラデーションやユニコーンカラーがドリーミーな世界観を構築。会場のライティングも幻想的に

  • 21 TADASHI SHOJI グラマラスな女性らしさをエレガントなドレープや曲線美で際立たせた。ドレスの色彩も鮮やか

  • 22 TOM FORD きらめくグリッターやヘッドバンドにミニドレス。80年代らしい魅惑的でパワフルなムードで彩った

  • 23 THE ROW イサム・ノグチの彫刻が並ぶアトリエを舞台に。シルエットや上質なマテリアルでデイウェアを洗練

  • 24 TIBI 建設現場にある標識のカラーやブロックの素材感に触発された。セーフティネットを用いたルックも

  • 25 TORY BURCH ファッションアイコン、リー・ラジウィルをお手本に。軽やかな花柄やスカーフでリラクシングに

ファッションの今、ファッションのその先へ

関連記事

You might also like...

RANKING

ALL

NEWS

SNS

EDITORS

FEATURE

WHAT'S NEW