ハピプラ会員システム刷新に伴うお知らせ

FASHION FEATURE

おしゃれのお手本は"DAD"

【CAP】刺しゅう、ワッペンのユルさが効果的。脱力具合で選ぶキャップ

  • グレーに淡いピンクで書かれたVISITORの文字。褪せたカラーと取り立てて意味のない英単語のキャップは、力の抜け具合も最適。¥7,000/THE WALL SHOWROOM(ウォーク オブ シェイム)

  • パパの帽子コレクションとして、ベースボールキャップと双璧を成すのが軍モノ。ネイビーベースに、ファルコンの白い刺しゅうが凛々しい。¥2,500/中田商店(イーグル クレスト)

  • DADらしいテキスタイルのひとつであるクラシカルなヘリンボーン。シンプルに生地感を帽子で楽しむ。¥14,000/デューン(クローク)

  • キャップの定番、ロゴワッペンはモノトーンを選ぶとモードな装いにもフィット。シックな着こなしに変化をつけて。¥13,500/コム デ ギャルソン(シーディージー)

  • 古くは英国で狩猟の際にかぶられていたことから男性用帽子として広まったディアストーカー。ベージュの内ボアがチャーミング。これからのシーズンに大活躍。¥30,000/クロエ カスタマーリレーションズ(シーバイクロエ)

ファッションの今、ファッションのその先へ

関連記事

You might also like...

RANKING

ALL

NEWS

SNS

EDITORS

FEATURE

WHAT'S NEW