FASHION FEATURE

2019.01.15

ENTER

クローゼットに冬服は出揃っている時季だけど、なんだかひと味足りない。そんな気がしたら、意外性のあるマテリアルに目を向けてみたい。たとえば、きらりと透明感のあるものやバスケット、天然素材……など次の季節を感じさせるもの。シーズンの“当たり前”ルールを破るスタイリングに挑戦を!

SOURCE:SPUR 2019年2月号「彼女は、冬なのに……」
photography:Masaya Takagi styling:Yumeno Ogawa hair & make-up:Ryoki Shimonagata
model:Sabina, Klara edit:Michino Ogura

ファッションの今、ファッションのその先へ

関連特集

You might also like...

RANKING

ALL

NEWS

SNS

EDITORS

FEATURE

WHAT'S NEW