FASHION FEATURE

ワードローブに取り入れたいのは海の仲間たち。ロマンティック探検記

ユニークなバッグとシューズを、冒険の相棒に

  • パリ発祥のブランドらしいカラーパレット。ストラップをつければ、クロスボディバッグとしても活躍。バッグ〈H20×W21×D9〉¥221,000/ブルーベル・ジャパン(ペラン)

  • フロントからサイドまで描かれている貝や珊瑚に色鮮やかなビーズや刺しゅうを用いた繊細な装飾が施される。まるで海の中にダイブしたかのような幻想的なデザインにうっとり。バッグ〈H20×W24×D11〉¥590,000/クリスチャン ディオール(ディオール)

  • ビジューがきらめくヒトデを配したサンダル。バカンスがキーワードの今季らしいエフォートレスさが魅力。ゆったりしたワンピースに合わせて。サンダル〈ヒール1 ㎝〉¥164,000/マイケル・コース カスタマーサービス(マイケル・コース コレクション)

  • タコをイメージしたポシェット。ダブルGパターンにレザーで顔のパーツを表現した。バッグ〈H18×W22×5〉(チルドレンズ)¥111,000/グッチ ジャパン(グッチ)

  • ギリシャ神話に登場する海の女神がテーマ。海藻や魚のヒレを彷彿とさせるフリルがアクセントに。パンプス〈ヒール8㎝〉¥82,000/マックスマーラ ジャパン(マックスマーラ)

  • フレッシュなグリーンのコーデュロイ地にクジラの刺しゅうがあしらわれている。鮮やかなカラーリングとキュートなルックスのシューズがスタイリングに遊び心を添える。スニーカー〈ソール3 ㎝〉¥74,000/トム ブラウン 青山(トム ブラウン)

  • 前シーズンに登場した「バイクバッグ」をアップデート。シェルをかたどったフラップ、サイドに用いられたライラックのラフィア素材が季節感をプラス。バッグ〈H19×W22×D10〉¥166,000/エドストローム オフィス(JW ANDERSON)

  • 砂浜を舞台にした春夏 プレタポルテ コレクションのランウェイを賑わせたのは海を彷彿とさせるモチーフだ。その中でもひときわ目を引いたビーチボール型のバッグを携えれば、初夏の装いは完成。バッグ〈H20×W20×D20〉¥429,000/シャネル

  • 爽やかなカラーリングのショルダータイプの魚形かごバッグ。一点ずつ手作業で丁寧に編まれており、タグには制作者の名前入り。型崩れがしにくいボディは見た目以上に大容量だ。バッグ〈H11×W14×D11〉¥22,000/RHC ロンハーマン(ナナカイ)

ファッションの今、ファッションのその先へ

関連記事

You might also like...

RANKING

ALL

NEWS

SNS

EDITORS

FEATURE

WHAT'S NEW