FASHION FEATURE

【2019-'20 F/W】ワールドコレクションレポートA to Z

【2019-’20 F/W ワールドコレクションレポート】パリ編

  • 1 カーディガンプレッション40周年を祝い、得意のフレンチシックをジェンダーレスに提案

  • 2 ゲーテの『色彩論』を解釈。プレイフルなカラーをモダンなシルエットにのせて

  • 3 イングランド北部の風景が着想源。バラのあしらいやトレーンなどセンシュアルな要素も

  • 4 東欧風のフラワープリントなど異国情緒をオーバーサイズシルエットにのせてパワフルに

  • 5 アトリエをキッチンに見立て、会場もルックもリラクシングなムード。襟元にはさし色を

  • 6 パリのリアルな日常を描いたコレクション。ボーンを襟元に入れた独自のフォルムが象徴的

  • 7 グラマラスなフォルムは、デニムアイテムやパステルカラー使いで軽やかな表情に

  • 8 スパンコールを施したボーダーニットなどモードな「デイウェア・テーラリング」を追求

  • 9 格子状にシュプールを描くスキーヤーたちのプリントで、ウェアもゲレンデに見立てた

  • 10 オーロラや樹海へ、冒険へ繰り出すパイオニアウーマンがテーマ。丈の長さを変えたフロウなスカートなど脱構築的に、軽やかに

  • 11 影の集合によるパワフルな形を描いたコレクション。ビビッドなパターンがさし色

  • 12 70年代のカラフルな色彩から着想。ランウェイのセットも再利用してサステイナブルに

  • 13 ゲルハルト・リヒターの色使いからのインスピレーションをモダンシルエットにのせた

  • 14 テディ・ガールらしいブロックチェックを主役に。エレガンスも薫るデニムスタイル

  • 15 やさしいパステルにドリスの庭に咲く花々をプリント。不完全なものの美しさを見いだす

  • 16 楽園の冬がテーマ。シックな花々と構築的なテーラリングで大人のエデンをつくりあげた

  • 17 夜空の下を颯爽と歩く女性をイメージ。ピラミッドスタッズやボールスタッズを起毛レザーにちりばめて、満天の星を表現

  • 18 シックなアーストーンをベースに、キルトやケーブルニットなどノスタルジーをひとさじ

  • 19 鮮やかなカラーパレット、パターン、新素材を重ねて万華鏡のようにとりどりに

  • 20 ツインテールのツインズがランウェイに。パズルのようなグランジルックのラビリンス

  • 21 スタジアムのようなランウェイで発表。スポーツとクチュールの融合をビビッドに描いた

  • 22 5度目のコレクションにして初のランウェイショーを開催。端正なテーラリングで魅了

  • 23 ランバンらしい繊細なレースのキャミソールドレス。フォックスの刺しゅうではその毛足まで表現するなど、クチュールテクニックが光る

  • 24 性別も年齢もさまざまなモデルを起用し、シックなカラーパレットとテーラリングを表現

  • 25 大小のパールを刺しゅうしたニットにオーバーサイズのデニム。中世のクラシカルなムードをカジュアルなアイテムにも反映させた

  • 26 ファッションのビジョンをテーマにポンピドゥ・センターをルーヴルの中に再現。パリのメランジュスタイルをニコラ流に提案

  • 27 過剰さを反転させそぎ落とすことが、新しい純粋さやミニマリズムにつながる、という独自のアプローチ。服の本質に迫るコレクション

  • 28 ネオンカラーのエコファートップスにポンチョを重ねて。ボリュームや装飾でエクストリームに

  • 29 カムフラージュ柄と花柄、オーガンジーとベルベットなど相反する要素を組み合わせた

  • 30 オーガンザがたなびくフェアリーなトップスと端正なパンツ。ポジティブな美しさ満点

  • 31 バラをテーマに花の多面性を表現したコレクション。やさしいピンクの色使いが新鮮

  • 32 スポーティな素材をアシンメトリーなカッティングでドラマティックにデザイン

  • 33 ベルベットやビジュー、ナポレオンジャケット、花柄などグラムの薫りのするエレガンス

  • 34 レディライクなギャザー使いとシックなカラートーンで上品なブルジョアスタイルに

  • 35 モヘアやニットブランケット、チェック柄など懐かしさも加えてトレンチやドレスを再構築

  • 36 ハイブリッドが進化。ジャクソン・ポロックのスタジオの床のアートピースをドレスに

  • 37 タイトなボディにビッグボウをきかせた構築的なシルエット。大胆さが最高のエレガンス

  • 38 マスキュリンなコートルックを完成させる装飾はシェイラ・ヒックスとのコラボレーション

  • 39 遊び心のあるトロンプルイユのニットドレス。ワーキングウーマンをあらゆる形で表現

  • 40 現代詩人とアンダーカバーとのコラボという今季の新しいアプローチを象徴するルック

  • 41 カッティング、ドレープ、ステッチとさまざまな手法で"黒"に宿る自由な可能性を形にした

ファッションの今、ファッションのその先へ

関連記事

You might also like...

RANKING

ALL

NEWS

SNS

EDITORS

FEATURE

WHAT'S NEW