FASHION FEATURE

2020.02.15

ENTER

仕事を終えたら空港に直行。そのまま好きな目的地へ軽やかに飛び立ち、仮眠も昼寝も気が向くままに。そんなジェットセッターな彼女のユニフォームは、モードな最旬ニット。どの国にいても“着たいものを着て、寝たいときに寝る”を貫く女のワードローブを妄想してみる。

SOURCE:SPUR 2020年3月号「私は、どこでも寝られる女」
photography: Yuji Watanabe〈Perle〉 styling: Sumire Hayakawa〈KiKi inc.〉 hair: Miho Emori〈KiKi inc.〉 make-up: Maki Ihara〈Perle〉 model: Pleun

ファッションの今、ファッションのその先へ

関連特集

You might also like...

RANKING

ALL

NEWS

SNS

EDITORS

FEATURE

WHAT'S NEW