乗松美奈子の 「ミナコラム」

ポルトガルのシントラで、 ユネスコ世界遺産のお城巡り

  • シントラ国立宮殿内、マヌエル様式の白鳥の間。木づくりの天井に描かれた王冠をかぶった白鳥は、一羽ごとにポーズが異なる。

  • 標高500m以上の丘の上に建つ、レンガ色と濃い黄色の対比が際立つペーナ宮殿。近くの丘、ムーアの城壁の頂から臨んだところ。

  • レガレイラ宮殿内、対のサンショウウオがエスカルゴを抱える像のある“管理人のいる正門”の前で。

  • レガレイラ宮殿には至る所に不思議なシンボルマークがある。この写真は初代オーナーと建築家がとても興味を持っていたという、テンプル騎士団(修正の騎士修道会)の十字。

ファッション・ジャーナリスト 乗松美奈子

ファッション・ジャーナリスト 乗松美奈子

パリ在住。ファッション業界における幅広い人脈を生かしたインタビューやライフスタイルルポなどに定評が。私服スタイルも人気。

https://www.instagram.com/minakoparis/

Tags

ファッションの今、ファッションのその先へ

関連記事

You might also like...

RANKING

ALL

NEWS

SNS

EDITORS

FEATURE

WHAT'S NEW