乗松美奈子の 「ミナコラム」

はじめてのノルウェー、オスロ・ランウェイ

  • ムンク美術館にて。左・右下: Anne Karine Thorbjørnsenのショー。右上:美術館の企画展、ムンクが小説「ボヴァリー夫人」に触発されて描いた作品を編集したLove in the time of Lonelinessより。

  • C.L.E.A.N by Christina Ledangのプレゼンテーション。会場となったOslo Veloは、中目黒あたりにありそうなバイクショップ&カフェ。

  • オスロ・ランウェイ2017FW。左よりElisabeth Stray Pedersen、Admir Batlak、そしてTom Wood。

  • 左:オスロ・ランウェイの会場、セントラーレン( Sentralen)は元銀行だった、重厚なインテリア。右:エケベルグ公園にて、サルヴァドール・ダリ作品「引き出しのあるミロのヴィーナス」。

ファッション・ジャーナリスト 乗松美奈子

ファッション・ジャーナリスト 乗松美奈子

パリ在住。ファッション業界における幅広い人脈を生かしたインタビューやライフスタイルルポなどに定評が。私服スタイルも人気。

https://www.instagram.com/minakoparis/

Tags

ファッションの今、ファッションのその先へ

関連記事

You might also like...

RANKING

ALL

NEWS

SNS

EDITORS

FEATURE

WHAT'S NEW