乗松美奈子の 「ミナコラム」

マラケシュに見る、ムッシュ・イヴ・サンローランの軌跡

  • 太陽に向かってまっすぐ伸びるサボテンの一連(右)、アラブ風モザイクの噴水(左下)、サンローランのメモリアル(左上)、いずれもジャルダン・マジョレル。

  • ジャルダン・マジョレルの一角、「ギャラリー・ラブ」では、ムッシュが毎年発表した“ラブ”リトグラフの一連を展示。園内のブティックでも、“ラブ”関連のグッズは多数(左)。

  • ミュゼ・ベルベル。展示室では今でもベルベル人が暮らすサハラ砂漠の星空をイメージして、暗闇に無数の小さなランプが灯されている。

  • 「サンローラン通り」の表示がある、ミュゼ・サンローラン外観。オープンは、パリのピエール・ベルジェ=イヴ・サンローラン財団がミュゼに生まれ変わるのと同時の、10月初旬。

ファッション・ジャーナリスト 乗松美奈子

ファッション・ジャーナリスト 乗松美奈子

パリ在住。ファッション業界における幅広い人脈を生かしたインタビューやライフスタイルルポなどに定評が。私服スタイルも人気。

https://www.instagram.com/minakoparis/

Tags

ファッションの今、ファッションのその先へ

関連記事

You might also like...

RANKING

ALL

NEWS

SNS

EDITORS

FEATURE

WHAT'S NEW