乗松美奈子の 「ミナコラム」

ファッション好きは必見! イヴ・サンローラン・ミュージアム

  • アフリカ、モロッコ、スペイン、ロシア….。旅はサンローラン氏にとって大切なインスピレーションの一つでした。この“エキゾチズム”のコーナーが象徴的。Photo: Minako Norimatsu

  • 白と黒のイヴニングを集めたコーナー。右のバックスタイルがレースのドレスは、ジャンルー・シーフによる写真(1969年)で、あまりにも有名。Musée Yves Saint Laurent Paris Photo: Luc Castel

  • クロッキーから写真、布サンプルを添えたコレクション・プラン表などの貴重な資料が集められたウインドウ。Musée Yves Saint Laurent Paris Photo: Luc Castel

  • 左:ジョルジュ・ブラックの絵画にインスパイアされたルック。右:サンローラン氏のアイコンの一つであるハートを象ったブローチ。Photo: Minako Norimatsu

  • 左:コスチュームの歴史にも精通していたサンローラン氏ならではの、18世紀スタイルのドレス。右:モンドリアンの絵画をインスピレーションとしたドレス。

  • アトリエでの、イヴ・サンローラン氏(1986年) © DR。ここでもかけている眼鏡は、後にミュゼに再現されたアトリエに。

  • アトリエは、テーブルの上に乱雑に置かれたクロッキーやボタンのスウォッチ、ジュエリーのサンプルといった詳細に渡ってまで再現されている。Photo: Minako Norimatsu

  • 再現されたアトリエのテーブルには、クロッキー、アイコニックな彼の遺品の一つである眼鏡、愛犬ムジークを思わせる置物などが。Photo: Minako Norimatsu

ファッション・ジャーナリスト 乗松美奈子

ファッション・ジャーナリスト 乗松美奈子

パリ在住。ファッション業界における幅広い人脈を生かしたインタビューやライフスタイルルポなどに定評が。私服スタイルも人気。

https://www.instagram.com/minakoparis/

Tags

ファッションの今、ファッションのその先へ

関連記事

You might also like...

RANKING

ALL

NEWS

SNS

EDITORS

FEATURE

WHAT'S NEW