乗松美奈子の 「ミナコラム」

レアなヴィンテージは、オンライン・オークションで競り落とす

  • 本オークションのカタログより。右:グレのドレス(1975年頃のオートクチュール、推定額2500〜3500 E)とデルモンによるクリスチャン・ディオールのための羽のパンプス(1954年、推定額3000〜4000 E)、左:ティエリー・ミュグレーのコート(1983年、推定額1000〜1500 E) photo : © Molly SJ Lowe

  • 本オークションのカタログより。ピエール・カルダン・ブティックのコート(1967年頃、推定額は同コレクションからのドレスとセットで4000〜5000 E)photo : © Molly SJ Lowe

  • キダム・ド・レヴェルのオーナーの二人、フィリップ・アロ(右)とエマニュエル・アロ

  • キダム・ド・レヴェルのショールームの一角で人一倍目を引くのは、カラフルなイヴ・サンローラン・リヴ・ゴーシュのラック(オークション対象外)photo: Minako Norimatsu

  • ジュエリーも充実したキダム・ド・レヴェルのショールーム。(ウインドウ内のピースはオークション対象外)。photo: Minako Norimatsu このほかマレ地区にはキダム・ド・レヴェルのジュエリー専門店も。26, rue de Poitou 75003 Paris 営:水〜土曜 14時30分〜19時

  • 本オークションのカタログより。右からロベルト・カプッチのドレス(1985年頃のオートクチュール、推定額1500〜2500 E)、クレージュのドレス(1971-72年秋冬のオートクチュール、推定額1500〜2500 E)、パコ・ラバンヌのドレス(1977-78年頃のオートクチュール、推定額2000〜3000 E)

  • 本オークションのカタログより。右:イヴ・サンローランのドレス(1968-69年秋冬のオートクチュール、推定額6000〜8000 E)、左:シャネルのスーツ(1960年頃のオートクチュール、推定額1500〜2500 E)、photos : Sotheby’s / Art Digital Studio

  • 本オークションのカタログより。右上から時計回りにジバンシィのバッグ(1953年春夏のオートクチュール、推定額1000〜1500E)、フェラガモのサンダル(1957年、推定額1000〜1500E)、タチxアライアのバッグとエスパドリーユ(1991年春夏、セットで推定額800〜1200E)、アライアのセットアップ(1991年春夏、推定額1200〜1800E)、ピエール・カルダンのネックレス(1965年頃、推定額1500〜2500E)、ワールズ・エンドの靴(1982年春夏、推定額1000〜1500E)photos : Sotheby’s / Art Digital Studio

  • 本オークションのカタログより。右から・マルタン・マルジェラのドレス(2003年春夏アーチザナル・コレクション、推定額1200〜1500 E)、山本寛斎のドレス(1978-1980年頃、推定額2000〜3000 E)、コム デ ギャルソンのドレス(1999-2000年秋冬、推定額1500〜2500 E)photos : Sotheby’s / Art Digital Studio

  • 右:アールキュリアルのカタログより。上からYGのペンダントトップはカルティエ(推定額2200〜2500 E)、バッグはエルメスの「ピアノ」(推定額2000〜4000 E)、時計はロレックスの「サブマリーナー」、推定額8500〜12500 E)左:サラ・アンデルマン(左)とコト・ボロフォ

  • アールキュリアルのカタログより。右:ヴァン クリーフ&アーペルのクリップ(YGにダイアモンドとルビー、推定額1400〜1600 E) 、左・カルティエのカクテルリング(YGにアメジストとターコイズ、推定額3000〜5000 E)

ファッション・ジャーナリスト 乗松美奈子

ファッション・ジャーナリスト 乗松美奈子

パリ在住。ファッション業界における幅広い人脈を生かしたインタビューやライフスタイルルポなどに定評が。私服スタイルも人気。

https://www.instagram.com/minakoparis/

ファッションの今、ファッションのその先へ

関連記事

You might also like...

RANKING

ALL

NEWS

SNS

EDITORS

FEATURE

WHAT'S NEW